-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-12 22:26 | カテゴリ:妊婦日記
4月30日に無事男の子を出産いたしました。名前は那音(なおと)。3180gの元気な男の子です。
さて、「ゆんゆん育児日記」からなんとタイトルを変更するかなぁ。(笑)

予定帝王切開だったので、前日の午後から入院。夜9時からは飲食不可で、当日は朝から抗生物質の点滴を始め、お昼過ぎに手術となりました。ゆんゆんの時は緊急帝王切開だったものの、まあやることはほとんど同じなわけで、わかっているだけに緊張するようなしないような。一番いやん、だったのは、やっぱり浣腸と脊髄への麻酔ですわねぇ。。。(お尻のへんに麻酔をうつのだけど、これが痛いんだよね。。。)

まあでも、今回はきちんと麻酔専門医の先生がやってくれたためか、前日からの準備がよかったのか、前回より麻酔の効きもよく、おなかを切られている感覚はほとんどなし。(前回はなんか、びみょーに感覚がのこっていて気持ち悪かったのだよね。。。)生まれて赤ちゃんを見せてもらった後縫い合わせる間は麻酔で眠らせてもらうので、起きたらもうベッドの上・・・という感じでした。術後も順調に回復して前回より全然楽だなーというのが正直な感想。まあ、前回は半日陣痛で苦しんだ上に熱が続いて帝王切開だったから、まあ今回のほうが楽なのは当たり前といえば当たり前?

前回はなかなか赤ちゃんに会えなかったなー(確か2,3日目にやっと合えたような)という印象が強かったのだけど、今回は術後気がついてその夜中には初乳を飲ませる?と連れてきておっぱいをあげられたので、これは嬉しかったデスナ。

さて、那音ですが、ゆんゆんがあまりに整って生まれてきたためか、やっぱり男の子なのか、産まれた直後は「うわーやっぱりガッツだ!」と旦那と言ってたりして。でも、退院する頃には大分しわもなくなってすっきりし、なかなか男前(?)になってきました。しかし、生まれて3日ぐらいはほとんど目を開けず、その後も目を開けているときはレア!という感じでほとんど寝ている状態の那音であります。新生児ってこんなものだったかなぁ。。。

そうそう。ゆんゆんは入院の別れ際もあっさり帰ってしまい、抱っこができなかったーと手術前はホロリとしていたりしたのですが、その後も全く母親がいないことを忘れているかのような生活ぶりのうえ、見舞いに来ても帰りはあっさり「ばいばいー」とにこやかに帰っていくというちっと母としては寂しい10日間でありました。(素なのか、ゆんゆんなりに我慢していたのか。。。は謎。)まあ、帰ってくれば甘えっぷりがすごいので、ああ、一応愛されてはいるのねーとほっとしてはいるのだけれどね。。。(苦笑)
スポンサーサイト
2005-03-11 15:05 | カテゴリ:妊婦日記
3週間前の検診から、赤ちゃんが逆子になっている。

3週間前の検診では、寝る時は右側を下にして寝てくださいねーという程度のアドバイスだったのだけど、先週の検診でも逆子だったので(または、先生が違ったせいか)、今度は「逆子体操」とやらを寝る前にやるように、という指示が出た。

まあ、「体操」といっても色々あるわけではなく、うつ伏せになって、お尻を突き上げた状態で、15分間じっとしていろ、というものなのだけど。実際やってみると、コレが結構つらい。体制もつらいし、その状態では本もテレビも見られないので、とにかく暇。

まあでも、一応やっていると赤ちゃんがもにょもにょと動く気配がしたりするので、「頑張って直れよー」と声をかけてみたり。

実際のところ、ゆんゆんの時も一度逆子になっていて、1ヶ月ぐらいで直ったので、あまり心配はしていなかったり。まあでも、逆子だと赤ちゃんがキックとかすると、もろに膀胱あたりにあたるのか、トイレに行きたくなって困るというのはある。

さらにお気楽な要因としては、「別に帝王切開でいいやー」と思っているせいもあり。
ゆんゆんが結局帝王切開で産まれたため、まだ1年と経ってないのに妊娠した時点で、「ああ、また帝王切開だな。」と思っていたのだ。(少なくとも3年ぐらい経ってからじゃないと、自然分娩は難しい、とか、色々うわさを聞いていたので。)

ところが、何故か今度通っている産院は、選んだわけじゃないのだが「可能であれば自然分娩をしましょう」というところだったのだ。実際、ネットとかで調べると、子宮破裂だの怖い話も見るので、帝王切開の方がいいような気がするのだが、まあ、自然分娩でできるものならやってもいいかも。とか思う気持ちもあり。(入院が短くなるならそればそれでありがたいので)

未だに、どちらがいいか考えが決まらないのでありました。でも、「帝王切開でいいや」気分があるので、太りすぎ注意報にもあんまりまじめに対応してないところもあり。それはそれでよくないなぁ。。。
2005-02-21 15:31 | カテゴリ:妊婦日記
久しぶりに妊婦日記もつけてみようか・・・と思ったら、「妊婦日記」はゆんゆん出産前のしかないのね。(汗)

さて、二人目の赤ちゃんも只今妊娠8ヶ月に入り、お腹もすっかり大きくなってきました。(そろそろへそがなくなってきたよ。)
さらに、妊娠前にゆんゆんの母乳ダイエットで出産前よりも10kg近くやせていたため(と思いたい・・・。)今回はすでに2人目妊娠前から10kg近く太ってしまい、毎回「太りすぎ注意報」で「もっと頑張りましょう」シールをもらっている私です。。。(がくり。)

しかし、急激な体重増加のせいなのか、重さ10kg近くになったゆんゆんの毎日の世話のせいもあるのか、ただ単に妊娠後期で骨盤が開いてきたせいなのか、左足の付け根&腰に結構な痛みが出るようになってしまいました。

寝起きはまだ良いのだけど、朝の家事の後、ゆんゆんを連れてお散歩に出ると、だんだんと痛みが増してきて、家に戻る頃にはもう、けが人のようにびっこひきひき状態。マンションで、階段の上り下りをする機会があまりなかったので気づかなかったけど、病院行くので駅の階段を下ったら、もう、激痛がはしって涙目になりながら降りていたりして。(涙)とうとう、寝返りや起き上がるのもぴきっ!と痛い始末。

しかし、産婦人科の定期健診で、「痛いんですけど・・・」と訴えたところ、「まあ、重いからね。」で終わってしまいました。がくり。

なんだか、まあゆんゆんの時も足腰が痛いーと後期には言っていた気がするのだけど、こんなに早かったかなぁ・・・とおぼろげな記憶を思い返してみるもわからず。
動作もにぶくなっちゃうし、体が思うように動かないのはちょっときつい。(特に、ゆんゆんのいたずらを止めるのにすぐかけよれないところが。(がくり。))

なんとか直らんかなーと、ストレッチに励む日々です。
2004-07-29 11:11 | カテゴリ:妊婦日記
【作り方】

1:じゃがいもは皮をむいて1~2cm角ぐらいの大きさに切り、水につけてあくを取る。

2:鍋に水とじゃがいもを入れて、やわらかくなるまで煮る。(大体、他の野菜と一緒に煮てしまう。<野菜スープ参照)

3:楊枝が通るぐらいにやわらかくなったら、取り出してこしきでこす。



【保存】

広げたサランラップに裏ごししたジャガイモをのせ、包んで薄く広げてさいばしで使う分づつぐらいに線をつける。そしてフリージング。



【食べる時】

使う分だけ割って(線をつけてあるので割りやすいと思う)耐熱容器に入れてレンジでチン。(1分半ぐらい?単品なら1分ぐらいでも大丈夫かも。)そのままだとパサパサするので、お湯(うちはミルク用のポットのお湯)を入れてちょっと伸ばす。



【アレンジ】

・じゃがいも・にんじんマッシュ

・じゃがいも・玉ねぎ・にんじん混ぜ混ぜ

・じゃがいも・キャベツ混ぜ混ぜ

じゃがいもマッシュと混ぜると食べやすいのか、何でも食べるので、野菜を色々混ぜてあげてます。煮てフリージングしたものをチンするときに一緒に入れるだけ。

玉ねぎやにんじんなど、水分が多いものと一緒にチンした時は、お湯を加えなくても大丈夫な時も。



【おまけ】

あく抜きは忘れずに。1回忘れた時は、すごくべたべたというか、ねちょねちょっとなってしまって、食べてくれなくなりました。。。ご注意を。
2004-07-07 16:22 | カテゴリ:妊婦日記
【作り方】

1:何種類かの野菜を切って(両手に乗るぐらい)、水2カップと鍋に入れる。

>私がやったのは

 ・にんじん(いちょう切り)

 ・じゃがいも(1cmぐらい角)<水にしばらくつけてあくを取る

 ・キャベツ(2cmぐらい角?芯は芯だけにする)

2:沸騰させてから、10分~20分ぐらい弱火で煮る

3:こしきでこす



【保存】

製氷皿に入れてフリージング。

固まったらジップロックの袋に入れておくと取り出しやすい



【食べる時】

単品では使わないので(準備期なら使うかな?)、他の野菜のフリージングと一緒にレンジでチン。(1分半ぐらい?)



【おまけ】

ここで煮た野菜は裏ごしして離乳食の食材に
2004-07-07 15:47 | カテゴリ:妊婦日記
【作り方】

1:炊いたご飯1/2カップと水2カップを鍋に入れて火にかける

2:煮立ってきたら弱火にして20分煮る。(フタは半分ぐらいあけておく。ふきこぼれることが多いので注意)<もしかしたらフタしなくていいのかも?

3:フタをして10分蒸らす



<初期の初めの頃>

4:裏ごしきでこした後、すり鉢で滑らかにすり混ぜる



<初期の終わりの頃>

4:すり鉢ですり混ぜる。<粒の残し方は適当に調整



※汁とお米の割合をうまく調整しないと、やわらかさの違うおかゆになってしまう。



【保存】

製氷皿に入れてフリージング。

固まったらジップロックの袋に入れておいた方が取り出しやすい。



【食べる時】

容器に移してラップを軽くかけて他のフリージングのものと一緒にレンジで1分半。

それでも溶けてない時はこの容器だけにしてプラス30秒ぐらい。



【アレンジ】

・にんじん粥

・にんじん豆腐粥

・しらす粥

などなど、チンするときに一緒に解凍して混ぜればOK

2003-11-06 17:52 | カテゴリ:妊婦日記
夕飯の準備をしようかと思ったら、出てしまいました、アレが。

・・・黒いヤツですよ。ヤツ!

昨日に引き続き今日も!



なんで夏は全然出なかったのに今頃になって出てくるかなぁ。。。

もう臨月も近くなって、赤ちゃんを迎える部屋の準備をせねばーとお掃除とか、結構頑張っていたつもりだったのに、のに・・・。少なくとも仕事していた時よりは、綺麗にしているはずなんだけどなぁ。(涙)



かなり腰が引けるけど、さらに気合いを入れて大掃除をしないとダメかなー。
2003-10-24 19:42 | カテゴリ:妊婦日記
結局やっぱり続いてないぞ妊婦日記。(苦笑)



もう9ヶ月に入り、お腹はものすごく大きくなってまいりました。直立して自分の足が見えませんー。



経過は順調ではあるけれど、毎回尿糖が出てしまうのであります。

そのせいで、糖尿病検査だの、血液検査だのなんかよけいな事を色々やらなきゃいけないはめに。(でも結果は糖尿病の気配はないということで、尿糖が出やすいんでしょう、で終わっているのだけどもー。)

何となく、甘いものをひかえつつ、食べられないと思うとケーキが食べたくなるのであった。



あとは、最近はオークションにはまりつつ。

昔に購入した同人誌を売ってみたら結構な臨時収入になったり。

どーでもいいが、赤ちゃんの為に(そしてその後にある引っ越しの為に)いらない荷物は草々に片付けたいもんだ。

旦那の親も生まれたら来るだろうしなぁ・・・。
2003-08-28 11:08 | カテゴリ:妊婦日記
母子手帳入れが欲しいなーと思いつつ、買うのもしゃくなので(だってあんなんで数千円されてもなぁ。)作ってみることに。



■材料費

 ソフトデニム布(1m) 680円

 綿布(50cm) 100円

 +消費税 39円

 にぎにぎで使った残り布 0円

 マジックテープ+飾り用ボタン 税込み 504円



やっと完成。結構パーツは多いわ、縫うところ多いわで時間がかかりました。

1週間以上、だらだらやってたかなぁ。

しかし、そのわりには結構大きく、あんまり気に入らないかも。。。(いや、使うけど。)

本の作り方には色々飾り布とかついていたのですが、そのへんはつけずにシンプルに。



  

2003-08-28 11:03 | カテゴリ:妊婦日記
今日は結婚記念日デス。



ケーキでも作ろうかと思っていたけれど、旦那は土日でいいよーというので、週末にケーキ作りは延期。



しかし、そろそろネタが尽きてきたので、何を作ろうかなぁ。お菓子作りは嫌いじゃないけど、色々作ろうとすると、その度に新しい型が必要だったりして結構面倒。でも、マドレーヌ型とマフィン型は欲しいかなー。

誕生日とかのイベント毎にしか作らないので、そんなに必要無いと言えば必要無いのであるが。毎回スポンジケーキってのもねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。