-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-03-29 15:48 | カテゴリ:乳幼児連れお出かけスポット
3月の3連休に、池袋に行く用事があったので、ついでに水族館も行ってみるかーということで行って来ましたサンシャイン水族館。私が通っている産婦人科にある熱帯魚の水槽がお気に入りなので、色々反応してくれるといいなーと期待しつつ。。。

だがしかし。やっぱりサンシャインは混んでいるのか、3連休が悪いのか、早いお昼を食べた後12時過ぎに入場したものの、かなりの人混み。さらに、入ったとたんの水槽で、ちょうどイベントの「よしもと水中漫才」が始まる時間だったらしく、人の山っ!!!反対側の水槽のイルカを見せてあげたいと思っても、
「後ろは通路として開けてくださいー。進んでくださいー」と係員に誘導され、イルカは見る暇もなく人混みに押されながら進むしかなく。。。

で、やっと歩けるぐらいの人になったと思ったら、すでに人混みでハイテンションのゆんゆんがもう歩き回る!!水槽を見ているのか見ていないのか、一応水槽に駆け寄って行っては、「あー!あー!」と指を刺し、またすぐ次の水槽に移っていこうとしたりして。一応、ベビーカーはとめる所(チェーンをつけておいておけるベビーカー置き場)が入り口にあったので置いて来たので、ゆんゆんは自由に歩きまくり。人混みに関係なく突っ込んでいくゆんゆんを旦那が頑張って追っかけまわっておりました。(いや、私は一応妊婦なんで後ろで観察。(苦笑))

一応、ラッコなんかもいたのだけど、水槽の上の方にぷかぷかと浮いているだけで、非常に見にくい。ゆんゆんもほとんど見る気がなく通過。一番反応していたのは、足の長いカニだったかな。。。
あとは、浅瀬の魚系の水槽で、上があいている水槽があり、抱っこされて上から覗き込んで喜んでいました。

あとは、外にあるペンギンの水槽で滝のように水がザーッと一定期間置きに流れてくるところがあって、裏がガラスになっていて覗けるのだけれど、それが一番お気に入りだったかも。(動物じゃなく、結局水なのか。。。苦笑)

アシカのショーはちょっとは見ていたけれど、ものの数分であき、横にとまっている鳩を見ている始末。(とほほ。)

結局、水族館は反応はいまいちか。。。付属で付いていた、猫と犬に触れるわんにゃんワールド(だっけ?)のほうが、喜んでおりました。。。がくり。
スポンサーサイト
2005-03-28 14:59 | カテゴリ:育児日記
ゆんゆんは歌や音楽が大好き。テレビやおもちゃの音楽を聴いては、体をゆすってノッていたりする。

で、歌なのだが、絵本を読んであげているとき、ちょうちょが出てくると「あ、ちょうちょだねー。」と蝶々の歌を歌ってあげたりしていたら、それがすっかり定番に。今では、自分で絵本を開いてみているときでも、そのページになると体をゆすりだすのだ。

で、別にゆするだけならいいのだけれど、それは「歌って!」という要求らしく、気づかなかったりして歌わないでいると、「うー!」っと怒り出す。(苦笑)ということで、該当ページになると、満足するまで歌わされることになるのであった。。。(ちなみに、蝶々やカタツムリなど。あとは、お歌のページがある絵本で、その歌を歌わされたり。)

さらに、最近は、童謡のCDをかけていたりすると、「蝶々」の歌になると絵本入れにトコトコと近づいていき、いつも見ながら歌っている絵本を探し出し、蝶々のページを開いてゆれていたりして。知恵がついてきたというか、「記憶の関連付け」が今のゆんゆんのブームらしい感じです。

しかし、テレビを見ていて、いっつもオムツ替えのときなどに携帯で着メロを聞かせていたおかあさんといっしょのEDの歌になったら、トコトコと携帯を取りにいき、私に渡してきたのには失笑。その関連付けはどーかと思うぞ。(笑)まあ、間違ってはいないけどさぁ。。。
2005-03-22 15:02 | カテゴリ:乳幼児連れお食事スポット(体験談)
産婦人科の帰りにランチで利用。

・コンビハンバーグランチ 1,110円
・グランドビーフランチ(詳細不明) 1080円+Eセット 130円
・コアラカレーランチ 580円

サラダバーとスープバー、ブレッドバーがついていてお得感あり♪パンが美味しかった~。
お子様ランチはカレーがちょっと辛いかも?ゆんゆんはほとんど食べず。


予算:一人1200円前後
お食事時期:2005年3月
ホームページ:http://www.volks-steak.co.jp/(クーポン券あり。<行く前に気がつけばよかった・・・。)
2005-03-16 14:59 | カテゴリ:育児日記
離乳食が始まった頃、なんか可愛いお食事エプロンがないかなーと探していたところに見つけた逸品。「Rub A Dub Dub(ラブアダブダブ)」シリーズ。(紹介HP


ほりうちけいこさんのイラストがおしゃれで可愛くてよいのですー。
ベビー雑貨からステーショナリーまであって、最近は取り扱いショップも増えているようで嬉しいかぎり。

うちはお食事エプロンとストローつきコップを購入。ミニトレーやお碗とかも出ているようなので、お店にあったら欲しいなぁ。

ちなみに、お食事エプロンは浦和の「At Ease」、ストローつきコップは北戸田ジャスコの雑貨屋さんで見つけました。
2005-03-16 14:42 | カテゴリ:育児日記
ストローは結構早め(?)の10ヶ月ぐらいで覚えてくれたゆんゆんですが、1歳もすぎたあたりから、じゃあ、コップもそろそろやってみるかなぁ、とゆんゆん用のプラスチックのコップを購入。

しばらくは普段の遊び道具になっていたものの、一応ご飯の時に牛乳を入れて出してみたりしていたのですが、そもそも牛乳がまだ嫌いらしく、全くのもうともしなかった時期が続き・・・。

そのうち、大人の飲むコップを欲しがったりするようになったので、再度、今度はお茶をあげて飲ませてみると、一応、飲もうという意欲は見られるも、コップのふちに口がついてなくてジャバーっとこぼしてしまったり、傾けすぎてむせてしまったり。なんてことが続いていたのですが。

ここ最近、あまりに大人が飲んでいるコップを欲しがるので、もういいや、と麦茶の入った私のコップ(というか、マグカップ)をあげると、まあ、私がサポートはするものの、結構上手く飲んで「ぷはーっ♪」と一口飲むたびにご満悦の様子。両手で抱えられる細身のカップなのがよかったのか、陶器の重さで安定するのか、ゆんゆん用コップで飲むよりも上手に飲めていたりして。

そんなことが何度か続き、最近ではご飯のたびに私のコップが略奪されております。(食べ終わっても話さないで持ち歩いて遊んでいるので、いつか割られそうで怖い・・・。(涙))

しかし、そのおかげか、まだまだこぼしたりむせたりはあるものの、コップで飲むのもかなり上手になったかな?という今日この頃。

さらに、昨日の朝、試しにゆんゆんコップに牛乳を入れておいたところ、「コップ飲む~!」と主張をしてごくごくと飲んだではないですか!(今まで、口まで持っていくと匂いが嫌なのか、なんなのか、いらないっと飲まなかったのに。<一応、スプーンでは飲むのだけど。なぞ。)
ちなみに、今日のはちょっと嫌がって「おかあちゃん飲んでー」と私に追いやり、私がちょっと飲んだ後に、スプーンであげたりしていたら、最後の一口はごくごくとコップで飲んでみたり。

コップも牛乳も、やっぱり時期がくれば解決するものなのねぇ・・・などと、また関心。
しかし、コップとストローがOKでも、寝る前のミルク(フォローアップ)は絶対哺乳瓶!と主張するゆんゆんはいつ哺乳瓶が卒業できるのかなぁ。。。
2005-03-11 15:05 | カテゴリ:妊婦日記
3週間前の検診から、赤ちゃんが逆子になっている。

3週間前の検診では、寝る時は右側を下にして寝てくださいねーという程度のアドバイスだったのだけど、先週の検診でも逆子だったので(または、先生が違ったせいか)、今度は「逆子体操」とやらを寝る前にやるように、という指示が出た。

まあ、「体操」といっても色々あるわけではなく、うつ伏せになって、お尻を突き上げた状態で、15分間じっとしていろ、というものなのだけど。実際やってみると、コレが結構つらい。体制もつらいし、その状態では本もテレビも見られないので、とにかく暇。

まあでも、一応やっていると赤ちゃんがもにょもにょと動く気配がしたりするので、「頑張って直れよー」と声をかけてみたり。

実際のところ、ゆんゆんの時も一度逆子になっていて、1ヶ月ぐらいで直ったので、あまり心配はしていなかったり。まあでも、逆子だと赤ちゃんがキックとかすると、もろに膀胱あたりにあたるのか、トイレに行きたくなって困るというのはある。

さらにお気楽な要因としては、「別に帝王切開でいいやー」と思っているせいもあり。
ゆんゆんが結局帝王切開で産まれたため、まだ1年と経ってないのに妊娠した時点で、「ああ、また帝王切開だな。」と思っていたのだ。(少なくとも3年ぐらい経ってからじゃないと、自然分娩は難しい、とか、色々うわさを聞いていたので。)

ところが、何故か今度通っている産院は、選んだわけじゃないのだが「可能であれば自然分娩をしましょう」というところだったのだ。実際、ネットとかで調べると、子宮破裂だの怖い話も見るので、帝王切開の方がいいような気がするのだが、まあ、自然分娩でできるものならやってもいいかも。とか思う気持ちもあり。(入院が短くなるならそればそれでありがたいので)

未だに、どちらがいいか考えが決まらないのでありました。でも、「帝王切開でいいや」気分があるので、太りすぎ注意報にもあんまりまじめに対応してないところもあり。それはそれでよくないなぁ。。。
2005-03-10 13:11 | カテゴリ:育児日記
もうすぐ1歳3ヶ月の動き盛り(?)のゆんゆんですが、オムツは未だにパンパースのテープタイプのMサイズを使用中。(コストの問題と、ゆんゆんのウエストが細くて、パンツでOKかどうかわからない・・・ってのもあり。)

ということで、オムツ替えは毎回、おとなしくさせるのが大変。

昔はおもちゃとかでごまかしていたのだけれど、最近はもっぱら携帯電話。最初はただ渡しておけばべろべろとなめたりなんだりといじってご機嫌だったのだけど、だんだんと飽きてきたので、その次はメロディープレイヤーで着メロを流して注意を引く。

さらにメロディーもだんだんと飽きてきたようなので、次はアルバムのスライドショー機能でゆんゆんの写真を次々と表示させて興味を引くことに。(一応、最近は自分のことがわかるのか、「ねー。ねー。(ゆんゆんのことらしい。)」といって興味深げに見ている。

これも飽きられたらどうしようか・・・と思っていたところで、ふとした旦那との会話から、「NHK教育の着メロとかもあるんじゃない?」という話が出て、ネットで探してみる。すると、やはりNHKの関連会社が着メロサイトを開いているらしいことを発見。(ちなみに、NHKの携帯サイトかと思ったら、そっちではなく、iモードだと着メロのカテゴリに別にあった。)

300円で15曲、ということで、「いないいないばあ」やら、「おかあさんといっしょ」やら、「クインテット」「にほんごであそぼ(のED)」やらを落としてみる。しかし、おかあさんといっしょの「あ・い・う」はなんと4パーツに分かれていて(前編・中編1・中編2・後編とあるのだ)なんじゃそりゃー?と思った。やっぱり、子供相手だと適当にはしょるのは駄目なのか??全部落とすと、ほぼ歌えるようになるのでありました。(笑)

で、ゆんゆんの反応は上々。オムツ替えが終わっても携帯を離さず、曲が終わると次を聞かせろーとせがむのでなかなか相手が大変だったり。

・・・しかし、こういうサイトがあって、子供番組の着メロがいろいろあるというのは、つまり、同じように携帯で子供をあやす親がたくさんいるんだろうなぁ。。。などと思ったり。
2005-03-08 13:54 | カテゴリ:育児日記
そういや、最近のゆんゆんのタイムスケジュールを書いてないなぁ、ということで、二人目の参考のためにも、1歳2ヶ月(もうすぐ3ヶ月)現在の平日の一日を書いてみる。

7:00~8:00ぐらい 起床
時々7時前、ということも。前日にお昼寝が少ないと、8時半ぐらいまで寝ていることもあり。

7:30~8:30ぐらい 朝食(30分ぐらい)
旦那の出勤前に起きた場合は、20分過ぎに旦那が出勤するので、そのあとゆんゆんの朝食。
ゆんゆんが寝坊したときは、起きてから準備するので起床の10分後ぐらいかな。
大体、食パン6枚ぎり~8枚ぎりの白い部分だけ+野菜・肉団子スープ+麦茶
牛乳もあげるが、スプーンで飲ませればなんとか飲むけど・・・という程度の量。

8:00~9:00 テレビ(NHK教育)を見る
ゆんゆんがテレビを見ている間に、朝食の皿洗いやら、歯磨き、洗濯などを済ませる。
大体食事の後皿洗いをした後ぐらいにはうんちが出ているので(笑)途中でオムツがえ。
自分が歯磨きしている間に練習用歯ブラシをゆんゆんにくわえさせておき、自分の歯磨き終了後にしあげ磨き(つーてもほとんど嫌がってやらせてくれないが。)&ガーゼで顔を拭く。
家事の区切りがよければ、ひざに座らせて一緒にテレビを見る。おかあさんといっしょのエンディングは躍らせる。(笑)

9:00~10:00頃 お掃除&洗濯干し
私が掃除と洗濯をしている間、ゆんゆんは大体後を追っかけまわって家中を歩く。最近はダスキンを持たせないと怒るのでなかなか大変。
また、洗面所&キッチンの掃除中は入り込んできて引き出しをいたずらするので、追い出したり片付けなおしたりと一苦労。

10:00~11:00頃 お散歩
買い物ついでのお散歩へ。マンション内&マンション裏の公園&裏の住宅街のみゆんゆんに勝手に歩かせて、その後はベビーカーに乗せて近所のドンキへ。で、帰ってくると大体1時間ぐらいか。

11:30頃 昼食(20分ぐらい?)
大体の場合、ゆんゆんはごはん+ベビーフード(レトルト)、私は旦那のお弁当の残り+味噌汁。最近は私が食べているのを欲しがるので、味噌汁の具をあげるか、卵焼きがあればあげる。

12:00~2:00頃から お昼寝(2、3時間)
早起きの日は昼食を食べてすぐ寝るときもあるけれど、だいたい1時~2時ぐらいから、2時間~3時間ほど寝る。寝る前は適当に絵本を読んだり、コップ重ねをしたり、ゆんゆんの気の赴くままに遊ぶ。
たまに、私の方が眠くて眠ったふりをしてごろごろしていると、ゆんゆんは逃げ出して一人で遊んでいたり、おもちゃをもって遊べーとくる。
寝かしつけは眠くないと30分ぐらいかかるときもあり。未だに、昼寝は和室で座布団の上。<はみ出しまくり。ほぼ畳に寝ている感じか。(苦笑)

3:00~4:00頃 おやつ
お昼寝から快適に起きるときは良いのだけど、寝起きが悪いときもあり、ぐずぐずした場合は、「バナナ食べようかー」というと「ババっ!」ととたんに機嫌が直るゆんゆんであります。(笑)もう、バナナは必需品。
起きるのが遅いと、5時ごろになることも。

5:00~6:30 テレビを見る(NHK教育)
ゆんゆんと遊ぶのにも疲れてくるので、テレビをつけてごまかす。途中で、ゆんゆんの夕飯の支度。

5:50頃~ 夕飯(30分ぐらい)
テレビを消さなくてはなーと思いつつ、つけたままあげてしまうので、飽きてくると後ろ向きに立って食べていたり。(切腹)<テレビはゆんゆんの椅子の後側にあるので。
ご飯(納豆か鮭などを混ぜたもの)と野菜+肉団子スープ、フォローアップミルク120mlというのが大体いつものメニュー。。。

6:30頃~ ゆんゆん一人遊び・夕飯の支度
ゆんゆんの夕飯のお皿を洗って、そのまま夕飯の支度。うまいことテレビを見ててくれるか、一人遊びをしていると良いのだが、30分と持たずに玄関でいたずらをしに行ったり、キッチン横で遊べと騒いだり、をだましだまし見ながら夕飯を作る。

7:30頃 夕飯(私と旦那)
旦那の帰り時間によってこのへんはまちまち。ゆんゆんは、放置すると足元にすりよってきて食べられないので、一緒にお食事椅子に座らせて、お茶を飲ませておいたり、お味噌汁の具をあげたり。最近は、大人が飲んでいるコップで麦茶を飲みたがるので大変。<大分うまくはなったけど。

8:30~9:00頃 お風呂(30分)
旦那と私とゆんゆんの3人でいっぺんに入る。前は旦那が入れて、私は待っていたのだけど、まあ、3人で入ったほうが効率的といえば、効率的か。<微妙
お風呂おもちゃも大分増えてきたが、こっこクラブの付録のお風呂で貼って遊べる動物園ポスターが現在のお気に入りの様子。

9:00~10:00頃 ゆんゆん就寝
お風呂上りにフォローアップミルクを200ml飲み(未だ哺乳瓶。そろそろやめないとねぇ。。。)寝室に連れて行く。寝かしつけは前は抱っこじゃないと寝なかったのだが、最近は抱っこを嫌がるので、ベビーベッドに寝かせて、歌を歌いながらとんとん、と叩いてあげる。<一応、「ねんねー。ねんねー。」とごろごろして寝ようとする努力はみられるゆんゆん。(笑)
そのまま寝るといいのだけど、大体寝られずにベビーベッド内をごろごろと転げまわって最後には起き上がってしまうので、そうなってから抱っこしてゆらゆらとして寝かせる。寝かしつけは10分~30分というところかな?

最近は、夜鳴きもなくなってほぼ、朝までぐっすり寝られるのでありがたいかぎり。

・・・というところかな。お昼寝は1歳前までは午前・午後の2回だったのに、今は1回に落ち着いてしまったなぁ。。。
2005-03-07 16:18 | カテゴリ:乳幼児連れお食事スポット(体験談)
川口に買い物に出た際にランチで利用。

靴を脱いであがるタイプのお店だったので、ベビーカーはたたんで入り口に置いておく。(一応、カウンター席ならば、ベビーカーを持っていってもOK、ということでしたが。)

席は掘りごたつっぽい形式の長いテーブル席と、個別のテーブル席、カウンター席(というか、大きめテーブル席?)という3種類。私たちは、掘りごたつ形式のところを選択。比較的すいていたせいか、「横に並んで座っていただいても良いですよ」とお店の人が言ってくれたので、お言葉に甘えて旦那・ゆんゆん・私、と横一列に並んでゆんゆんをガード。(笑)

ゆんゆんはこのとき1歳1ヶ月。普通のごはんも食べられるので、とりわけもどうにかできそうな時期だったけど、近所だったのでゆんゆんのお昼を済ませてから家を出て、今回は両親だけでランチ。
ただ、一応とりわけ食器はだしてくれる。プラスチック製のポケモンのお皿とスプーン・フォークに、ゆんゆんは興味深々。しばらくはこれで時間をかせぐ。

サラダはセルフサービスで盛り放題。さらに、フリードリンクも頼めば、ドリンクのほかにアイスも食べ放題ということでなかなかお得な感じ。アイスも6種類ぐらいあって、お子様が嬉しそうに取りに行く風景が見られました。ゆんゆんはまだ食べられない(というか、親がまだあげる気なし)ので関係なかったけれど、大きくなってきたら喜ぶだろうなーという感じ。

掘りごたつ形式だったので、椅子の座面と床がほぼ同じ高さのため、ゆんゆんは食事の後半はたっちでうろうろとさまよい出すので連れ戻すので必死。結構、同じようにうろうろしているお子様もいて、ゆんゆんはその子にも興味深々でした。(苦笑)

お肉も柔らかかったし、1000円以下のランチメニューもあったので、フリードリンク入れても1200円ぐらいからとお得な感じ。
お子様の扱いも慣れていて、気持ちよく食事できました。


予算 : 一人1200円前後
お食事時期 : 2005年1月
ホームページ : http://r.gnavi.co.jp/g474800/
2005-03-07 15:59 | カテゴリ:乳幼児連れお食事スポット(体験談)
池袋に出かけた際、ランチで利用。
ゆんゆんは1歳2ヶ月。離乳食完了機で、普通のご飯も食べられるようになっていたので、一応ベビーフードも持参していましたが、大人の食事から取り分けてあげてみることに。

とりわけメニューは、「お手軽リッチセット」内で選んだ、「卵とたらばガニのおむすびグラタン」。お店の人も取り分けると思ったのか、「コチジャンが入っていますが、抜くことができますが抜きますか?」と聞いてくれたのでありがたかったです。

味はホワイトソース味で卵とかにだったので、ゆんゆんも特に嫌がることなく半分ぐらいは食べる。が、途中で飽きてしまったのか、頑として受け付けなくなってしまいました。ブロッコリーも入っていたのであげてみるが、やはり食べず。(ブロッコリーは家でも食べないので、苦手なのかなぁ。。。)

もひとつ、旦那が「パンシチューとパスタ盛合せプレート」のパンシチューをあげてみたけれど、こちらは食べず。一応、食べられそうではあったけれど、基本的にゆんゆんはあまりパンは好きではないみたい。

お子様椅子は、あったけどベルトはついてないものなので、ゆんゆんは立ってテーブルの上にのってしまったりなんだりと大変。

あと、お子様用とりわけ食器は特に用意していないようで、普通の小皿と小スプーン・フォークでした。フォークは先がとがっているのでちょっと怖くて持たせられませんでした。

でも、子連れの人も多く、お店の人もなれているようで結構ゆっくり食事できた感じです。
あ、後、ベビーカーを使うのもOKなようですが、お子様椅子を使う場合、入り口で預かってくれました。
食事もおいしかったし、満足度は高め。


予算 : 一人1500円前後
お食事時期 : 2005年2月
ホームページ : http://r.gnavi.co.jp/g067001/
2005-03-02 21:41 | カテゴリ:育児日記
まだまだ寒い日が続くので、最近はいつも、公園には行けずに、買い物ついでのお散歩を午前中にしている。

ゆんゆんはあんよが大分安定してきて、家の玄関からマンションの廊下を歩いて裏の小さい提供公園まで歩いていき、そこでちょっと遊んでから住宅街を抜けて大通りに出るまで、ずーっと自分で歩いていく。

丁度、住宅街には犬を飼っている家が何軒かあったりして、「わんわん見に行くよー」といつも挨拶に行くのであった。<ちょっと犬を飼っているお家には迷惑かも。(苦笑)

で、最初の頃は歩くのに夢中!という感じで前へ前へと一生懸命歩いていたゆんゆんだが、お散歩道に慣れてくるにつれ、周りの色々なものが気になるようになってきたようで。
まず、マンションから公園までの砂利道で、石を拾って私に渡してくる。それも、何度も何度も。放っておくといつまでもやっているので、抱っこして公園に連れて行こうとすると、大体石をひとつ握り締めてやってくる。

そして、片手で石を握り締めたまま、公園でうろうろし、住宅街で人様の自転車に触ったり、植木に触ったり、マンホールの穴に指をつっこんでみたり・・・。ゆんゆんの気の済むまで遊ばせようとすると、全く前に進まなかったりして。

それでもだましだまし前へ進ませ、大通りでベビーカーに乗せて、近所のドンキへ買い物に寄り、帰宅。・・・と、いうのがいつものルートなのだけど、先日は公園前で拾った石をずーっと持ち続け、結局話さずに家まで持ち帰ってしまった。(そして、手を洗うときに取り上げたら大泣きされた・・・。)
一体石の何が良いのか、全く大人にはわからないのだけど、ゆんゆんはお気に入りのようなのだよねぇ。。。(お散歩のお土産なのかなぁ。)

ちなみに、最近のゆんゆんは帰って来て靴を脱ぐこと(大分手伝いが必要だけど)と、手を洗うこと(洗面所に行くまでで、抱っこして洗うのは私だけど)、靴下を脱ぐこと(ひっぱれば脱げるところまで下ろしてあげると自分で脱げる)を大分覚えてきています。

うん。成長成長。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。