-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-29 14:15 | カテゴリ:育児日記
先日、遅ればせながらなおトンのお宮参りを決行。(旦那の両親が出てこれる、3連休ということで。)

ゆんゆんのお宮参りも、ちょうどマンションの引越しでバタバタしていた時期だったので、5ヶ月ぐらいでこっちに引っ越してからやったのだが、なおトンは3ヶ月でやることに。(30日とかでみんな本当にやっているのかな?すげーちっちゃくて大変そうなんだけど。。。)

ゆんゆんがお宮参りをした神社に予約を取ろうとすると、ちょうど夏祭りでその日は受け付けていないとのことだったので、なおトンは別の神社です。

で、今回の神社はオートレース場の横の神社だったので、騒音とか大丈夫?と心配だったのだが、中に入ってしまうと気にはならず。さらに、色々丁寧に説明してくれたり、お土産が豊富だったりと、旦那と「こっちのほうが良かったね。。。」と思ってみたりして。

ちなみに、今回のお土産は
・お守り
・お札
・お払い済みお米
・車用「赤ちゃんが乗っています」ステッカー
・手作りデンデン太鼓
・お食い初め用食器

でした。ゆんゆんの時は上3つプラスお神酒とティッシュだったので、こんなもんなのかーとちょっと残念だったのだけど、今回はなんか、豪華だなぁ、とか。(笑)
デンデン太鼓は、早速ゆんゆんに横取りされそう。

その後、スタジオアリスで写真を撮ったのだが、大安だったせいか、激混み。最初も待たされ、さらに衣装を変えた後も待たされて結局お昼のお店の予約を1時間伸ばすも間に合わなくなってきて、写真選びを後日に回してお昼へいくハメに。

ちなみに、集合写真ではゆんゆんも衣装を貸してもらったのだけど、なんと!黒のレザー風へそだし衣装でありました。(笑)いや、今ベリーショートなこともあり、ドレス似合わないよねぇ、と思っていたら、ちょうど黒いのがあったので、これなら!と思って着せたらへそだしだったという。
まあ、可愛かったので良いか。(苦笑)
しかし、男の子は衣装が少なくてつまらないよねぇ。。。(<でも、一応着物のほかに王子様ルックでとってもらってみました。(笑))

朝から夕方近くまでバタバタとして、親は死にそうだったけど、ゆんゆんもなおトンも良い子だったわー。
ゆんゆんの時はお宮参りで泣き、写真で泣き、で大変だった思い出があるのだけど、なおトンはほとんど泣かずにホント、いい子でした。うーん、二人目ってこんなもの?
スポンサーサイト
2005-07-29 13:54 | カテゴリ:育児日記
先週旦那が早い夏休みを取ったので、久々に出かけたりしてエンジョイしたのだが、ひとつ困ったことが。

ゆんゆんはどうやら、「こどもチャレンジ」のしまじろうのDVDが非常にお気に入りらしく、とにかく見たがる。最初の頃は「1回だけだよ」と言って1回終わると電源を切っていたのだけれど、もう、「もう一回かけろー」とかけるまで泣き喚く。それでも、2回ぐらいで他の事に気を移させて消してみたり、泣き喚いてもかけなかったりと普段の日はしていたのだけれど。

なおトンのお宮参りがあったので、旦那に二人を見てもらって美容院に行って帰ってくると。。。しまじろうがかかっている。聞いてみるとどうやらなおトンがぐずったので、もう何度もエンドレスでゆんゆんは見ているらしい。そして、プレステ(うちのDVD再生はプレステ2(苦笑))のどのボタンを押せば、もう一度見られるのか覚えた模様。

んんんーーー。と思いつつ、まあ二人を見ていてもらったのだし、と文句は言わずにいたのだが。

さらに夏休みの1週間で、ゆんゆんにせがまれる度に旦那がしまじろうをかけていたら。(<私はかけないと分っているので、「パパー」とせがみに行く。既に親を使い分けている1歳半。。。)

テレビのチャンネルをゲーム入力に変える>プレステの主電源を入れる>トレイを開けてDVDを入れる>リセットをかけてDVDを読み込ませて再生

という一連の流れをマスター!・・・・おーい。。。
さらに、終わりになると再度リセットしてまた再生。。。

ホント、興味のあることはすぐに覚えてしまう1歳児!おそるべし!
こうして、旦那の夏休みが終わった今週も、しまちゃんがエンドレスで流れるのであった。。。
(いや、まあプレステやDVD隠しちゃえばいいのだけどね。なおトンにおっぱいあげたりしているときに、おとなしくしていてくれるので、思わず見逃してしまうのだよねぇ。。。よくないなぁ。)
2005-07-14 13:00 | カテゴリ:育児日記
なおトンも満2ヶ月をすぎ、ベビーカーでおでかけできるようになったので、ゆんゆん用に「ママつれてって!」を購入。ベビーカーの後ろに取り付けて、上の子が立って乗れるようになるという物である。

以前、なおトンベビーカー&ゆんゆん歩きで一度3人で近所に買い物に出かけてみたのだが、ゆんゆんがあっちこっち走り回るのでかなりげっそり。さらにゆんゆんを追いかけるのにベビーカーを放置しなくてはいけないので結構危険・・・。ということで、ベビーカーと一緒にいてくれたら楽になるはずっ!と期待を背負っての登場である。

・・・で、実際使ってみる。幸い、ゆんゆんはジャスコの買い物カートでも立ってしまうほどのオテンバなので、まったく怖がる様子はなく、楽しげに乗っている。が、いかんせんまだちっちゃいので、ベビーカーから顔が出ず、横しか見えない&つかまるところが高いためか、ものの数分で飽きてきた様子。お店に着いたとたん、「下りた方が楽しそうだわー」と座り込んでさっさと下りてしまう。

結局、お店の中では乗ってくれず、「ママつれてって」分だけ重いベビーカーを引きずりつつ、ゆんゆんを追いかけつつ、お買い物をするのであった。。。そして帰りもやっぱり途中で遊びに降りてしまい、ベビーカーを置いて追っかけまわすハメに。・・・うむむ。あまり無い時と変わらん。(涙)
まあ、横断歩道とかは乗っけて一緒に移動できるだけ、ましかなぁ、という感じ。もう少し慣れてくれば違うのか。。。

さらに、買い物をした荷物をベビーカーの取っ手に下げると、ゆんゆんが非常に立ちにくそうだったり。うーん、荷物はベビーカー下の網か、自分で持つしかないのかな。。。

そして、なんといってもびっくりなのが、その重さ。買った時に「なんかすげー重いなぁ。。。」と思ったのだけど、サイトをよく見てみると、重さ2.6kgって・・・。うちのベビーカーはコンビのAB兼用で確か3kg台だったので、ベビーカー本体とほとんど変わらん重さという。安定性とか頑丈なんだろうとは思うけど、それプラスなおトン&ゆんゆんの重さで、なんとも恐ろしい感じです。(まあ、押している分にはそこまでは感じないのだけれど。ただ、やっぱり小回りが利かないというか、操作しにくい感じはあり。)

マンション裏の公園に行くには、ウチからだと階段をちょっと昇らなくてはならないのだけれど、なおトン+ベビーカー+ママつれてって!=推定10kg強? をかかえて階段をあがるのは辛そうだなぁ。。。と公園行きはちょっとあきらめムードな私です。(つーか、下りるのも怖そうだ。。。)

さて、ママつれてっては活用されるのか否か。。。
2005-07-06 22:22 | カテゴリ:育児日記
すくすくぷくぷく育っている那音ですが、ひとつ気になるのが便秘症?なところ。1週間に1回ぐらいしかうんちが出ないのだ。でも、出ると別にコロコロうんちというわけではなく、おむつからはみ出そうな大量のどろどろ(というかねっとりとした液体?)うんちなので、正しくは便秘とは言わないのだろうけど。(毎日出てもコロコロなら便秘で、毎日でなくても固まってなければ便秘ではないらしい。)

生まれた直後は毎日快便だったのが、1ヶ月ぐらいから3日に一度、次は4日後、5日後・・・とほぼ1週間に1回ぐらいのペースで落ち着いてしまっている。まあ、はみ出て服を毎日のように汚されることはないので、楽といえば楽なのだが。

姉のゆんゆんも低月齢の頃は便秘気味で、3日に一度とかのペースだったのが、離乳食を開始したら毎日快便になったので、まあそんな体質なんでしょ、とあまり心配はしていないのだけど。

しかし、出産した病院からもらったミルクが終わって、ゆんゆんと同じミルクに変えたぐらいから便秘気味になったような気もするので、もしかしてミルクのせい?とか思ったりもしたりして。真相やいかに。(つーてもミルクを替える気はないのだけど。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。