-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-08-24 14:01 | カテゴリ:育児日記
1歳ぐらいから単語は出たしていたゆんゆん。「パパ」や「ジジ・ババ」が出ても、なぜか「ママ」とは言ってくれず、ちょっと寂しさを味わっていた私ですが。

ここになってやーっと、「たーたん!」と私を呼ぶゆんゆん。今までいくら言っても「ババ!」とかになっていたのに、どうやら「おかーちゃん」と言っているつもりらしいのである。
おおーっと喜ぶも、それからは「たーたんっ!」の嵐。暇さえあれば、「たーたん」と呼びつけられる。(苦笑)

でもまあ、呼ばれると嬉しいネェ、なんて喜んでいたら、その数日後。あんなに出なかった「ママ」も言うように。こちらは私を呼ぶときと、ただ単に甘えたいとき?とかただつぶやいているときとかもあるようなんだけど。

いったい何がきっかけなのかはよくわからんが、ひとまず呼んでもらえて幸せをかみしめてみる私でありました。
スポンサーサイト
2005-08-12 14:24 | カテゴリ:無駄話
1年ぐらい前からその傾向はあったのだけど。最近ますます、母の更年期が酷いらしい。

実家にいる妹から、自分は夏休みで海外旅行に出てしまい、父親もお盆でいなかに顔を出すらしいので、母親が寂しがっているので電話してあげてね、と言われて電話してみたら、電話に出た早々に、泣いているっぽい母親。(まあ、元々涙もろいのではあるが。)

どうやら、色々と情緒不安定で、父親とも昨晩けんかした様子。やっぱり、家に父親と弟しかいないと、話し相手がいなくって、おかしくなりそう!!ということらしい。

とにかく、大丈夫?といいつつ、話を聞いてあげたり。ゆんゆんが電話に出たがるので、「ばあばって言ってあげな。」と渡して「ばーばー」としゃべらせてみたり。(これもまた、ホロリとくるみたいだが。)
とにかく始終涙声なので、大丈夫なのか?!とかなり心配になってあせってしまった。
が、ゆんゆんがそんなに長く耐えられるはずもなく、途中でぐずりだし、電話を切ったわけですが。

うううーん、これはかなりよろしくない状況なのかなぁ。・・・かといって、乳幼児二人連れて電車で行くにはきつい距離であり。・・・更年期障害でうつになっているのかなぁ。。。と分析しつつも、どう対処していいのか、悩んでしまい。もちろん、心配でもあり。

だからと言って、あまり自分的にも二人の育児で精神的余裕の自信が無く。深くかかわってこっちまでおかしくなったらどうしよう、とか、自己防衛が働いてしまう自分もいて、なんだか悲しい。

ひとまず、実家に残っている弟に、話を聞いてみてから考えよう。。。
更年期って、ほんとに侮れないものなのだなぁ。
2005-08-08 23:36 | カテゴリ:育児日記
なおトンが生まれてすぐの頃は、哺乳瓶やらおしゃぶりをなおトンから取り上げては、自分でしゃぶってしまっていたゆんゆん。
最近はおねえさんになったのか、ただ単に飽きたのか、哺乳瓶は運んでくれるようになり、おしゃぶりもなおトンの口へ押し込む(苦笑)ようになっていたわけですが。

なぜか最近、パイパイが気になるらしい。

なおトンにおっぱいをあげていると(ただいまおっぱい&ミルクの混合授乳)とととーっと近寄ってきて、「パイパイ!」となおトンが飲んでいない方のパイパイを出せーと要求。
はいはい、と出してあげると、近づいてきて、乳首をツンツン触ってみたり、「パイパイ!」と指差してみたり。

ためしに、「ゆんゆんもチュッチュッって吸うの?」と聞いてみると、そろーっと口を近づけてくる。・・・が、くわえるまではせずに恥ずかしそうに逃げていく。自分でにゃははーっと笑いながら。
で、そこまですると満足らしく、一人で遊びだしたりして。

うむむ、これがうわさに聞く赤ちゃん返りってやつなのかな???
それともただ単にゆんゆんにとっては新しいお遊びなのか。。。
2005-08-08 23:27 | カテゴリ:育児日記
ゆんゆんとなおトンと3人でいたときのこと。

お風呂から出て床に寝かしてあるなおトンの隣で、お茶を飲んでいたゆんゆん。
私もちょっと茶を飲むか、と冷蔵庫の方へ行ってお茶を飲みながら戻ってくると・・・。

なおトンの口にストローマグのストロー部分を突っ込んで飲ませているゆんゆん。
そしてもがくなおトン。

ぎゃーっ!!

急いで駆け寄ってやめさせるも、ゆんゆんも悪気は無くただお茶をなおトンにもあげようとしただけだと思うので、怒るわけにもいかず。
「なおトンはねぇ、まだ赤ちゃんだからストローじゃ飲めないんだよ。チュッチュッって哺乳瓶でミルクを飲んでいるでしょう?」
と言ってみるが、わかってくれたかどうか。

一応、漏れ防止にはなっているはずなのだけど、やっぱりさかさにしてある程度はお茶がでていたらしく、なおトンの口からはでろーんとお茶があふれてくるのでありました。

・・・・うーん、怖い。
悪気が無いだけに、目が離せないよなぁ。。。
恐るべし、1歳児。
2005-08-05 23:21 | カテゴリ:育児日記
お絵かきを「じーじー」といってやりたがるゆんゆん。色鉛筆や汚れない(?)クレヨンでお絵かきをさせたりもしているのだが、やっている間はずーっと見ていないと怖いので、なおトンが生まれてやりにくくなり、いつでもできるようにと「お絵かきせんせい」を購入。
思いついてはじーじーと書いたりスタンプを押したりしていた毎日でありますが。

先週頃、掃除をしている間に、せんせいのペンが紛失。掃除すれば出てくるだろーと思っていたのに、何日たっても出ては来ず。絵本のラックもおもちゃ箱もひっくり返してみたが見つからず。そんな、隠すところもないだろうになぁ。。。まあ、そのうち出てくるだろう、と思っていたら。

先日、旦那が我慢しきれずにペンだけ買って来る。(笑)<旦那の会社の近くに赤ちゃん本舗があるので、昼休みに買って来たらしい。
久々のじーじーに喜ぶゆんゆん。

・・・で、本日。
リビングの引き戸つきの棚の、雑誌や本を置いてあるところにペン発見!
立てかけてある本の上においてあったのだけれど、まさかこんなところにあるとは。
掃除のときにこんなところあけていたっけー?と思ったけれど、ホント、思いもかけないところに置いてあるんだよなぁ。ゆんゆんは。

というわけで、ただいま二本のペンがせんせいのところにあるのでありました。

ちなみに、線路が書けるコロコロスタンプも付属していたのだけれど、買って数日でかじってぼろぼろの使い物にならなくしたゆんゆん。(ゴムの部分をかんで取ってしまうのです。)
旦那はペンと一緒にコロコロスタンプも新たに買って来たのだけど、1日目にしてちょっと目を放した隙にまたもぼろぼろになってしまったのであった。。。だから、噛まなくなってからあげればーと言ったのにネェ。。。
2005-08-04 14:24 | カテゴリ:育児日記
一人目のゆんゆんの時は、「泣かせてなるものかっ!」ってぐらいの勢いで、泣いたらすぐ抱っこしてあやしていた気がするのだが、二人目のなおトンはそうもいかず。

ゆんゆんのご飯中に泣けば、おしゃぶりを放り込まれて放置。それでも泣き止まなければ食べ終わるまで泣き続けて放置。

ゆんゆんの寝かしつけ中に泣けば、どんなに泣いていても放置。(別の部屋で寝かせているので。途中で席をはずしたら、今度はゆんゆんが泣いて手がつけられなくなるのは目に見えているからなぁ。)

うちらのご飯中も、泣いてもおしゃぶりを放り込んで急いでご飯をかっ込む。食べ終わるまで放置。。。

家事をしているときも、よっぽどでなければ(オムツも替えてミルクもあげたばっかりで。であれば、「寝ぐずりかなー」ということで)放置されていたり。<そのままちょっとぐずって寝るときも多いので。

・・・とまあ、ゆんゆんの時とは大違いな、放置っぷりで、ちょっとかわいそうかなぁ、とは思いながらも。
こうして二人目は強くなっていくのだネェ。とか。(苦笑)

でも、先日ゆんゆんのお昼寝の寝かしつけの時、寝かし始めから泣き出すなおトン。遠くから聞こえる泣き声になかなか寝付かないゆんゆんをやっと寝かしつけてなおトンところに帰ってきたのが1時間後ぐらい。ちょっと前に泣き止んでいたので、「泣き疲れて寝たのかなー。」と思ってベビーベッドをのぞくと・・・。うつろな目でぼーっと上をみて動かないなおトンが!!泣き過ぎて酸欠常態かっ?!

・・・このときはさすがに、かわいそうになってしまったよ。。。(でも、どうにもできないんだよなぁ。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。