-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-25 23:56 | カテゴリ:育児日記
つかまり立ちも大分さまになってきたなおトン。
暇さえあればリビングのローテーブルに乗っかっていたりする。ゆんゆんもそうだったので、まあ、つかまり立ち初期には昇りやすくて楽しいのだろうが。

最初は乗ると降りられなくなっておろせーと泣き出していたなおトン。足からおりるのよーと、泣くたびに足からおろして教えていたはずなのであるが。

駄菓子菓子。
昨日あたりから、頭から降りても軟着陸(?)をする術を身につけたようで、とにかく頭から降りる。気になるおもちゃをみつけると(または遊んでいたおもちゃをローテーブルから落としてしまうと)そこに一直線に頭から落ちていくのである。・・・・おーい。

なんというか、スライムというか軟体動物というか、「うにょーん」って感じで頭から降りるので、本人はさほど痛くないらしく、泣くことはほとんどないのであるが。(着地地点に硬いおもちゃがあったり、軟着陸に失敗すると泣く。)

をいをい、それは違うだろーと思わず突っ込んでしまう私と旦那でありました。

なおトンは、どうやら勇猛果敢というか、目標一直線というか、とにかく男らしい男の子のようであります。
スポンサーサイト
【ジャンル】:育児 【テーマ】:男の子育児
コメント(0) | トラックバック(0)
2006-02-16 15:00 | カテゴリ:育児日記
次、なおトンの経過覚書。

木曜ぐらいから水のような下痢。黄色い水にかすが混じっているようなかんじ。ところどころに白っぽいもの?

1日様子を見て金曜の朝、いきなり起きたところで吐く。ミルク飲むと下痢も相変わらずなので病院へ。うんちが白っぽいようならウィルス性の下痢ですね、ということで、整腸剤をもらう。ウィルス性の下痢は特にお薬はなく、とにかく菌を出し切らなくてはいけないらしい。ちなみに、大人にも移るから注意してね、といわれたが、見事に移って吐き気と戦うハメに。

土日ぐらいでだんだんと下痢の回数が減る。(というか、最初は飲むと出る!という感じだったのが飲んでも出ないときがあったりしてくる。)

月曜火曜ぐらいには水っぽさは減ってどろどろ下痢で回数も1回ぐらいに。でもまだ色は白っぽいか?食欲も戻ってきたのかもりもり飲む。
ちなみに、離乳食は中期で昼夜二回あげていたが、戻すのも面倒でしばらくミルクオンリーに。が、夜食卓に一緒につかせると欲しがってわめくので味噌汁の豆腐を少々。

水曜には病気の前にも見た事ないような結構固まり気味のうんち。うーん完治?

ちなみに、食欲は若干おちているものの、熱は出ても7度ぐらい、咳と鼻水は出るものの、始終元気に動き回っているかんじでありました。

しかしさ、大人がうつるとかなり気持悪いんですが。2,3日むかむかして死にそうです。(下痢ってほどの下痢には私はなっていないけど。一生のうちでまだ3回ほどしか吐いたことの無い私が吐いたしな。)

結局、ウィルスはロタウィルスなのか、ノロウィルスなのか。そのへんは聞いていないのでわからないですが、今はひとまず、ゆんゆんのインフルエンザがなおトンにうつるなよーと祈るのであります。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:病気
コメント(2) | トラックバック(0)
2006-02-16 14:48 | カテゴリ:育児日記
で、ゆんゆんとなおトンの病気の経過を今後の参考のため覚書。

まず、ゆんゆん。

木曜あたりから鼻水がずるずる。特に熱はないがなおトンを病院につれていくのでついでに見てもらうことに。が、この判断が間違っていたのか、(つーか、狭い待合室で私と一緒に一時間以上待っていたのが間違いだな。なおトンは旦那と車で待っていたのにね。)日曜夜に結構熱っぽく、月曜朝に元気がないので熱を測ってみると38.3度。

こりゃあかんと、ちょうど調子が悪くて休んでいた旦那(<結局ゆんゆんの病院で午前中しか寝られず。すまん。)に車を出してもらい再度受診。検査でA型インフルエンザと言われる。

病院から帰ってもゆんゆんはぐったりしているので寝かせる。夜、食欲がないが一応バナナを数口食べさせて薬を飲ませる。タミフル(粉)と咳&鼻水のシロップ。その日はお風呂なしで就寝。まだ熱は38度台だったか。。。

火曜日。まだだるだるで食欲もなし。バナナ(だっけ?)を一口たべて薬を飲む。熱はなんとか7度台になっていたか。だるそうにしているなーと思いつつ、家事をしていたらママーとすがる声。見ると下痢が足を伝って床まで落ちてきていた。。。(ぎゃー!!!)しょうがないのでお風呂で流して着替える。なんとなく、色が白っぽいので、タミフルの副作用での下痢なのか、なおトンのウィルスがうつっての下痢なのか悩むところ。その日も午前、午後とほぼ寝て過ごす。夕飯もうどんを作ったが食べずにプリンを食べて薬を飲む。タミフル(粉)をチョコアイスに混ぜてあげていたのだけれど、嫌がって飲まなくなってしまい、再度お茶に混ぜるがこっちも一口で嫌がるので無理やり飲ませるハメに。
熱が下がったのでお風呂に入れる。

水曜日。少し元気になってきたか、朝、一応パンを食べる!というが、半分ほどで終了。ごろごろしていることが減って、ちょっと遊びだす。熱も大分下がって7度あるかないか。11時ごろに寝てしまい、2時ごろにバナナを食べて薬。再度一応寝かせたが、1時間ほどでおきてしまい、あとはテレビを見てすごす。旦那が帰ってくるとかなりテンションがあがり、大分元気な感じ。すべり台などにも登りだす。
夜は一緒にご飯を食べるも、味噌汁数口と納豆ご飯3口ぐらい?まだ食欲はないようだ。
昨日から旦那が飲んでいる野菜ジュースに興味津々で「おいしい!」と飲んでいるので、朝から粉薬は野菜ジュースに混ぜてあげると飲んだ。まあ、味が濃くて色が濃いからごまかされるのか?
ちなみに、シロップは甘くて大好きなようで、食べ物は食べなくても薬(シロップをお茶で薄めたもの)は飲む!!!と大騒ぎ。
熱が下がったのでお風呂に入れる。今日はうんちが出ていないので下痢かどうか不明。

木曜日(今日)は朝から結構元気。朝ごはんはヨーグルトは完食、パンは一口程度と私のトーストを横取り一口。一緒に遊べとぐずぐずするが、遊ぶ元気があるだけ回復したみたいである。
午前の昼寝はなしでお昼。うどんを食べる?と聞いたら待ちきれずにぐずりだしたので朝の残りのパンをあげると完食。うどんもそこそこ食べたので食欲は戻った様子。食後、昼寝をさせようとしたら寝ないとぐずるがベッドに連れて行ったら結構すぐ寝付く。
昼前にパンを食べたところでおなかが活性化したのかうんち。結構ゆるめの下痢でやっぱり白っぽい気が。うーん、なおトン菌もうつってる?

という感じで現在に至る。さて、ゆんゆんは始めからインフルエンザだったのか、病院でうつったのか。そして、なおトン下痢もうつっているのか。うーん、わからないがだるだるゆんゆんはかなりかわいそうでありましたよ。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:病気
コメント(0) | トラックバック(0)
2006-02-16 14:14 | カテゴリ:育児日記
先週末からなおトンがウィルス性の下痢に。ゆんゆんも鼻水をたらしていたので一緒に病院に連れて行ったのが先週金曜日。

しかし、それがいけなかったのか、ゆんゆんは月曜に高熱が出て再度受診。なんとインフルエンザである事が判明。(つーか、金曜日に病院でもらったとしか・・・(涙))

私は私で、なおトンの下痢嘔吐菌をもらったらしく、金曜のよるから激しい吐き気で夜中にはいて土曜はダウン。日曜は旦那もあやしくなって旦那は月曜微熱でお休み。

・・・とまあ、いろんな菌が我が家を蔓延しています。今年もなんとか無事風邪をひかずにすむか・・・と思ったのに、一家全滅とは。とほほ。

今はゆんゆんも熱が下がり、落ち着いてはきているものの、なおトンや親がインフルエンザに移っていないかとびくびくしてすごしています。うーん、なんとかうつらないですんで欲しいのだけど。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:病気
コメント(0) | トラックバック(0)
2006-02-07 17:22 | カテゴリ:幼稚園日記
ゆんゆんも2歳をすぎ、幼稚園は3年保育を考えている我が家としては、そろそろ幼稚園選びに本腰を入れねばならないわけで。(今年の11月にはもう願書提出だからなぁ)

どうやら我が家のある川口市は、幼稚園激戦区らしく、やれ、徹夜で並ばないと駄目らしいとか、プリスクール(未就園児コース)に入っていないときついとか、色々なうわさがネットでは目にするのであります。

うーん、なんだか大変そうだ、と思いつつ、何もしていなかった私ですが、すでに某幼稚園のプリスクールは締め切られたと聞き、うわ!ぼやぼやしていたらやばいのか?と今年に入ってちょっと幼稚園のサイトとか掲示板を調べてみたりして。

お受験とかは全く考えてはいないけれど、入れればどこでもいいや、と投げやりになるのもなんだかなーということで、我が家の幼稚園の選びの基準を旦那と考えてみる。

・お勉強系よりはのびのび系(幼稚園の時期は遊びが一番!お勉強はまだいいよ。)
・園庭は土で広いといいな(どろんこになって遊べー!)
・マンモスよりは小規模の方がいいかも(先生の目が届く方がね)
・あんまり月謝が高いときつい(なおトンも控えているからね)
・付属のお稽古ごとはどっちでもいいや(特に幼稚園でわざわざやらせなくてもとも思うし。まあ、あってもいいけど。)
・延長保育はあると便利かも(どっか出かけるときとか、お仕事ちょこっとできるといいし)
・夏季保育は別になくてもいいや(夏休みぐらい遊んでやろう)
・お弁当の日はまあ重要ではないけど、少ないと嬉しいかも(これは自分の希望(笑))
・送り迎えができるとベスト!(先生と顔を合わせておきたい。と思うけど、近所に幼稚園はなく、これはちと難しいかも。)

とまあ書いてはみたものの、「やっぱ小さい頃から英語に触れさせるといいらしいよー(旦那)」とか、色々ゆれてみたり。

というか、幼稚園って月謝高いのね!!!川口は公立はほとんどなくて、ほぼ私立なのでなおさら。
さらに、最近じゃお弁当は毎日じゃなくて週1回とか2回なのね!そりゃ、アニメキャラにしてみたりと凝ったお弁当を作れる余裕もあるわけだ!(いや、私はできないけど。)
さらに延長保育とかしちゃうんだ!!保育園みたいじゃん!!!

とまあ、調べだしたら自分の幼稚園の記憶とは大分違う現状に浦島太郎状態だったりするわけですが。

さて、満足できる幼稚園に入れるといいなぁ。。。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:幼稚園
コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。