-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-29 15:26 | カテゴリ:育児日記
ゆんゆんが熱性けいれんを起こした。

土曜の夜、なんかぐずぐずしているゆんゆんの熱を計ってみたら38.5度。風邪かねーとお風呂は省略して寝かせる。

で、しばらくして一度起きてきたので(ゆんゆんは目覚めると自分で寝室から出てくる)、まだ寝る時間だよーと寝室に連れて行き、再度寝かしつけていたところ。

んー寝たかな?と思って離れようとしたときに、ゆんゆんがいきなり硬直してガタガタと震えだしたのだ!!手足はつっぱっているし、口は半開きでガチガチ言っているし、本当に一瞬頭は真っ白!!

が、一応冷静な部分も残っていたのか、これが前回のインフルエンザの時に見た本で、知識として入れておいた「熱性けいれん」ってやつだろうな。。。と判断。

頭の半分は焦りつつも、確か、体を抱きしめたりしたらいけないのと、吐いたときにつまらないように横を向かせる、けいれんが起こっている時間が短ければ大丈夫・・・などと後の半分で判断してとにかく観察。(というか、やっぱりなすすべがなくて呆然としたいたというか。)

で、たぶん1分ぐらいでけいれんはおさまり、呼吸が出来てきたかな?と思ったところで大泣きが始まる。で、よしよし、とトントンしているとまもなく寝息に。しばらくじーっと見ていても特に吐いたということもないし、今は寝ているみたいだし。。。とひとまず旦那に相談しようとリビングへ。

「やっとねた?大変だったね」と笑いながら声をかけた旦那に、「いや、今けいれん起こしたよ。たぶん熱性けいれんだと思うから、様子を見て大丈夫だとは思うんだけど。。。」というと、今度は旦那がパニックになったのか、「どうしよう?救急車よぶか?!」などと言い出すので、逆に冷静になれた感じで。

確か、何度も起こす場合は救急で行ったほうがいいけど、1回で顔色も悪くなくて意識がしっかりしていれば(まあ、ゆんゆんの場合は寝ているんだけど)明日(そのときは午後11時ごろだったので)の受診でもいいとは思うけど。。。と本を確認しつつ、私。

まあでも、次の日は日曜だったので、どちらにせよ土日の当番医に見せないといけないし、それはちょっとめんどくさいから、どうせなら近所(ほんとに歩いていける距離)の救急病院に見てもらいたいよね。なら、今電話して聞いておけば、明日でも見てくれるかな?ととにかく電話をしてみることにする。

で、まだちょっと混乱しつつも市報を見て夜間小児救急医の近所の救急病院に電話。状況を話すと「一応、初めてのけいれんということなので、見てもらったほうが良い」とのことで、結局夜中に行くことに。

寝ていたゆんゆんを起こし、さすがに歩いてはいけないので寝ているなおトンが起きないことを祈りつつ、旦那に車をだしてもらって病院へ。なおトンが家にいるので旦那は家にいったん戻り、終わったらまた迎えにきてもらうことに。

家を出る前に熱を計ると38.7度。起こしてもぼーっとしてしゃべりもしないゆんゆんが心配だったけど、外に出たとたん頭がはっきりしたのか、「お外だー」「まっくらね」としゃべりだしたのでひと安心。

待っている間はぼーっとしていたものの(まあ、眠いし熱も高いしね)、診察してもらって痙攣止めの座薬を入れてもらったので目が覚めたのか、診察室から出たら絶好調。皆様具合がわるくてぐったりして待っているというのに、「あれなーに」「ちゃちゃ、飲むー」「パパは?」「パン、食べるー」などとしゃべるしゃべる。それも小さい声という芸当がまだ難しいので、シーンとした廊下に響くこと響くこと。(汗)つーか、あんたも38度以上の熱ある病人だろうが。ゆんゆん。。。

一応、単純な熱性痙攣でしょうという診断と、痙攣止めをもらったこと、ゆんゆんの元気なそぶりを見ていたらほっと一息。

旦那に迎えに来てもらって、帰って寝たのは結局午前2時ごろでありました。。。(で、痙攣止めの座薬の成分が8時ごろに切れてくるので再度入れるように、といわれたので、8時にまた起こして入れる。)

結局、けいれんはその1度ですんだものの、日曜には39度を突破。月曜にかかりつけ医のほうで見てもらうも、喉もほとんどはれていないので、血液検査をするもこれも異常なし。お昼頃ちょっと下がるもまた夕方には39度台をキープしてこれはナンなの?風邪なの??と心配したけれど、なんとか火曜のお昼頃には平熱へ。現在はまだ足元がふらつくが元気になりました。

(が、入れ替わりになおトンがまた熱と咳と鼻水・・・)

なんというか、熱性けいれんはとにかく焦る!!!が、子供にはよくあること(7%ぐらいはなるというから、100人に7人だもんね)らしいので、知識として知っておいて損はないと思います。今回ホント、知識があって無駄に焦らなくて(いや、充分焦りはしたけれど、知識があったからちゃんと冷静に状況判断ができたとは思うし)良かったなぁ、とか。(けいれんのときに、焦ってぎゅーっと抱きしめたりすると逆にけいれんを長引かせたりするし、舌を噛まないようにとタオルを入れたりするのは逆に窒息の危険があり危険!とのことなので)

ということで、参考サイトを載せておきます。
●塚田こども医院
 http://www.kodomo-iin.com/
 ブックレットに熱性けいれんについての詳細
●わだこどもクリニック
 http://www.child-clinic.jp/
 こどもの病気いろいろに熱性けいれんの説明
スポンサーサイト
【ジャンル】:育児 【テーマ】:病気
コメント(0) | トラックバック(0)
2006-03-17 23:19 | カテゴリ:乳幼児連れお出かけスポット
動物園だけで帰っても良かったのだけれども、「かんらんしゃ、のうー!」とゆんゆんが言うので遊園地の方へ。

動物園の方から行くとまず目に入るのが子供向けのすべり台だのアスレチックだの迷路だのの遊具スペース。かなり大きくておおー!!という感じなのだが、これもまた有料。ひとまず観覧車よね!とゆんゆんをごまかして通過するもミニSLに引っかかって乗車。

動物園のみでもいいかーというつもりで入ったので、入園券(大人1500円)で入っていたため、遊園地の乗り物に乗るには「のりもの券」が必要に。ミニSLは200円分で、ゆんゆんだと大人の付き添いが必要だったので、うーん400円分かーと思ったら、3歳以下はのりもの券も無料だとのこと。付き添いの大人の分の「のりもの券」のみで乗り物はのれるようです。

ということで、メリーゴーランドや観覧車に私と旦那で交互ゆんゆんを連れて乗る。私と旦那的には木製ジェットコースターに乗ってみたいー!!という思いはあったものの、かなり場所が離れてそうなのと、一人ずつ順番にのらないとダメなので(一人は子供のお守りをしないとね)今回は諦める。しかし、結局観覧車が一番端のほうだったので、端から端まで歩くことになったのだけれども、と、遠い・・・。
もう遊園地ってどこもこうなのかもしれないけど、なんというか、10年ぐらい前から変わってなさそうというか、寂れた感じがして(そして平日ということもあって人気のなさそうな乗り物は係員がいなかったりして)うーん、物悲しい感じ?もう「遊園地」って時代ではないのかねぇ。。。

で、ゆんゆんは帰りがけも元気満々で遊具のところに入る!!と主張。こちらもゆんゆんはタダでも付き添いの大人は料金がかかるので、旦那が付き添って私となおトンは外でしばし待つ。(とほほ。)これはこれで楽しそうだったのだけど、すでに日は傾いてきてすずしくなってきたのでこれにて退散。帰りもずーっと動物園を通り抜けて戻らねばならないので、見ていなかった動物の前を通過しつつ、とまって動かなくなるゆんゆんをなんとかごまかしつつ帰途に着くのでありました。

ちなみに、赤ちゃんの施設としては、動物園と遊園地にひとつずつ、授乳設備のあるところがあるようです。(利用してないので詳細は不明)トイレにはオムツ替え用のベッドあり。女性用だけのところもあるし、新しいトイレは外側についている(男女の別れる間のところに)のもありました。おむつのゴミ箱があったのは良かったナ。(使用済みオムツを持って帰るのって結構大変だよなーと思うのは私だけ?)

ベンチやお昼を食べられるような芝生やテーブルも結構豊富にあり。ただし、レストランの食事は高めなのでお弁当持参が良いかも。

楽しめるかな?とあまり期待せずに行ったのだけど、それがよかったのか(笑)結構楽しめたし、また行ってもいいなーと思えるところでした。ただし、混んでいると嫌かも。入園料1500円(サイトで200円割引券入手可能)は結構高いよなぁ。。。

●東武動物公園 http://www.tobuzoo.com/
※サイトに割引券あり
・入園券:大人(中学生以上)1500円・こども(3歳以上)700円
他にもフリーパスなど色々あり。
・駐車場:1000円(1日)
【ジャンル】:育児 【テーマ】:家族でお出かけ
コメント(0) | トラックバック(0)
2006-03-17 22:49 | カテゴリ:乳幼児連れお出かけスポット
旦那が休日出勤して代休をとったので、暖かくなってきたし行くか!ということで、「動物園に行きたいー」と言っていたゆんゆんの希望から行ってきました東武動物公園。

家からだと車で1時間もかからないぐらい?と思っていたのだけれど、行きは何箇所か渋滞があって結局1時間半ぐらいかかってしまったような。平日の昼間でも渋滞する場所ってあるんだねぇ。
(というか、結構道の作りが悪くないか?というポイントがあったので、休日はもっと渋滞するのかも。)

休日や休みの時は混雑するのか、駐車場はたくさんある様子。が、平日でガラガラだったので西側の一番入り口に近い駐車場に駐車。駐車料金1日1000円は結構高い。。。

一番近い駐車場とはいえ、周りには何も見えず、「ホントにここに動物園と遊園地があるのか??」と思いながら歩いて5分(10分?)ほどで動物園側の入り口に到着。ここですでに予感はあったのだけれども、とにかく敷地が広い!!!動物園だけでも、かなりの広さで、さらに奥に遊園地もあるときたもんだ。うちの家族は歩いてしまいましたが、敷地内にバスも走っているようなので、それを利用するのも良いか。(それか、小さい子連れなら割り切って動物園のみで帰ってしまったほうが吉かも。(苦笑))

で、動物園はあまり期待はしていなかったのだけれども、なかなか!ゾウ、キリン、ライオン、ペンギン、カバ、ワニ、シマウマと主要なものは押さえてあるし、動物と触れ合える「ふれあい動物村」も広くて、ウサギ・モルモット・ヒヨコには常時触れるし、羊やヤギにエサもあげられる。(エサ:100円)

普通ふれあい広場って時間制のところが多くて、思うように触れない・・・ということが多いのだけれども、ここでは気の済むまで触れるのが良いわね。さらに、場所も広いので混んでなければベビーカーに乗ったままの赤ちゃんでも触らせてあげられそう。(さすがに、ちょっと汚れそうでなおトンはウサギのゲージには入らなかったけど。ベビーカーで入ってる親子連れもおりました。)
平日でガラガラだったので、どの動物にも触り放題だったし。ゆんゆんはウサギを気の済むまで追い掛け回していいこいいこをし、羊にエサを「はい、どーじょ!」とあげておりました。

羊


何より私も(笑)モエたのが「ゾウさんのランチタイム」ですよ!!なんとゾウさんにエサをあげられるのだ!!チラシで見た事はあったけど、長期休みでもない平日じゃそういうイベントはやっていないんだろうなーと思っていたのだけれど、やっていました!平日でも!!というわけで、喜び勇んで開始時間の10分前ぐらいから並ぶ。(先着20組とか25組とかなので。でも結局この日は空いていたので開始時間でも余裕があったみたい。)一組300円でりんご・バナナ・にんじんの三種類をあげることが出来る。竹の棒の先にエサをつけてくれて、それでゾウにあげるのだが、ちっちゃい子用には長い竹の棒も用意されているので、2歳のちびっ子ゆんゆんでも一応一人であげようと思えばあげられます。・・・が、私もやりたかったので(笑)写真を撮るためもあり抱っこしてやりましたー。ゾウの鼻がうにゅーっと伸びてきてエサを取っていくのは、なかなか面白い!!

ゾウさんのランチタイム


あとは、カバさんのショータイム(?)みたいなものもあって、カバがエサを食べているところを間近で見られたりしました。柵のぎりぎりまでカバが近づいてきて、そこであーんと口をあけて飼育員さんがエサを放り込むので、カバの大きな口の中を間近に(今回はカバの目の前の柵に陣とって待っていたので、本当に目と鼻の先)見られてこれもまたびっくり楽しい!!<これは平日ならではかなぁ。混んでいると目の前で見るのは難しいか。

ペンギンの水槽も18日から新しくなるとのことで、すでに完成してどうやら取材を受けていたっぽいのだけれども、まだ一般人は入れず。でも、ペンギンが泳ぐ姿は見られたのでまあよし。

という感じで、大人も結構楽しめる動物園でした。

長くなったので分割。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:家族でお出かけ
コメント(0) | トラックバック(0)
2006-03-13 15:11 | カテゴリ:育児日記
うを!3月入って全くブログを書いていなかったわ。
ということで病気その後。

なおトンは結局ゆんゆんのインフルエンザが移りました。ゆんゆんが熱が下がってやーっと外に出れるかな?というときに発熱。

いい加減近所の今までのかかりつけの病院の待ち時間等にうんざりきていたので(というか、どう考えてもここでインフルエンザをもらったので)医者を変えることに。ちと遠いが、車で15分ほど(電車で二駅先)の評判の良い小児科専門のところに通うことにしました。予約制で待ち時間も少なく、専門なだけあっておもちゃも豊富、看護婦さんや先生も子供にやさしい。ということで、かかりつけ医はここに変更の予定。

というか、なおトンのインフルエンザ>熱が下がってから再度確認のため受診・ついでにゆんゆんの乾燥肌を見てもらって薬をもらう>ゆんゆんの乾燥肌の薬が2週間ほどで切れたので再度受診・なおトンの咳が直らずゼロゼロ言うので再度見てもらって薬をもらう>今度はゆんゆんがまた風邪を引いて38度の熱・なおトンもついでに薬をもらう>ゆんゆんの熱が引いたので確認受診・なおトンもいっちょ薬をもらう
という感じで、この1ヶ月はずーっと医者に通っていた感じ。(涙)こちらの小児科医は、3日分ぐらいしか薬をだしてくれなくて、薬が切れたら様子見せにきてね、という方針らしいので。3日だとまだ鼻水や咳は治らないので再診することになり、安心と言えば安心だけど、ちょっと面倒かなぁ。

もう春の気配だし、そろそろ病院通いも終わりにしたいなぁ。。。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:病気
コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。