お雛様厳戒態勢

えお

我が家にお雛様が本日やってきました。
迷いに迷って運命的な出会いをした(?)木目込人形の15人飾りです。
たくさんいるけどコンパクトで可愛いのだ。

お昼過ぎに届いて、早々飾りたいところだが、興味深々のゆんゆんがダンボールに絡みまくるのでひとまず夜まで確認は置いておく。

で、ゆんゆんを寝かしつけた後、ひとまず出してみようかと出してみる。
さすがに、人数がいるだけあって小物とかも多くて(京雛に比べればパーツは少ないけどね。)一通り出してみるだけでも一苦労。

ちょっと出してみるだけのつもりだったのか、どうだったのか、飾り終わった後にはもう戻す気にはならなくなってしまっている旦那であったのです。。。

しかし、このまま出しておいては明朝早々にゆんゆんに「ああ~♪」とアタックされるのは明白。
というわけで、どうガードするかと頭を悩ませる。

結局、お雛様が入っていたダンボールを重ね、その上に乗せて高さをかせいでみる。・・・が、これでも台にのぼったり横から押されたりしてアタックされそう・・・。
結局、高さプラス、部屋の角の部分において2面をカバー、さらに引越し前に壁にかけて使っていたワイヤーパネル(というのかな?金属製の網目のボードみたいなやつ)で三方をストーブガードのようにかこってみた。

hina.jpg
↑クリックするとお顔まで見られます。

一応、これで大丈夫かな・・・と思うが、さて、明日のゆんゆんの反応は・・・?
Posted byえお

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply