逆子体操(31W2d)

えお

3週間前の検診から、赤ちゃんが逆子になっている。

3週間前の検診では、寝る時は右側を下にして寝てくださいねーという程度のアドバイスだったのだけど、先週の検診でも逆子だったので(または、先生が違ったせいか)、今度は「逆子体操」とやらを寝る前にやるように、という指示が出た。

まあ、「体操」といっても色々あるわけではなく、うつ伏せになって、お尻を突き上げた状態で、15分間じっとしていろ、というものなのだけど。実際やってみると、コレが結構つらい。体制もつらいし、その状態では本もテレビも見られないので、とにかく暇。

まあでも、一応やっていると赤ちゃんがもにょもにょと動く気配がしたりするので、「頑張って直れよー」と声をかけてみたり。

実際のところ、ゆんゆんの時も一度逆子になっていて、1ヶ月ぐらいで直ったので、あまり心配はしていなかったり。まあでも、逆子だと赤ちゃんがキックとかすると、もろに膀胱あたりにあたるのか、トイレに行きたくなって困るというのはある。

さらにお気楽な要因としては、「別に帝王切開でいいやー」と思っているせいもあり。
ゆんゆんが結局帝王切開で産まれたため、まだ1年と経ってないのに妊娠した時点で、「ああ、また帝王切開だな。」と思っていたのだ。(少なくとも3年ぐらい経ってからじゃないと、自然分娩は難しい、とか、色々うわさを聞いていたので。)

ところが、何故か今度通っている産院は、選んだわけじゃないのだが「可能であれば自然分娩をしましょう」というところだったのだ。実際、ネットとかで調べると、子宮破裂だの怖い話も見るので、帝王切開の方がいいような気がするのだが、まあ、自然分娩でできるものならやってもいいかも。とか思う気持ちもあり。(入院が短くなるならそればそれでありがたいので)

未だに、どちらがいいか考えが決まらないのでありました。でも、「帝王切開でいいや」気分があるので、太りすぎ注意報にもあんまりまじめに対応してないところもあり。それはそれでよくないなぁ。。。
Posted byえお

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply