-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-06 15:44 | カテゴリ:子連れでディズニー
さて。次は初乗りになるプーさんのハニーハント。

ベビーカーの置き場所を入り口の案内の人に聞くと、ついでに小さい子連れでの乗り方を教えてくれる。(チャイルドスイッチとか呼ばれているみたいです。)

プーさんの場合、一人で補助なしで座っていられるというのが条件なので、ゆんゆんはOKだけどなおトンはNG。そこで、アトラクションに乗るときにキャストの人に言えば、まずは先に二人(旦那とゆんゆん)を乗せてくれて、残りの二人(私となおトン)は出口へ案内してくれる。で、乗り物から降りてきたところでなおトンを旦那に渡し、再度私とゆんゆんは乗れるというもの。(もちろん、私だけ乗ってもいいのだけど、ゆんゆんも乗りたいと思うので再度一緒に。<パスポートなしの1歳児だからOKなのか、ある程度のお子様ならOKなのか、どっちだろう?)

実際行ってみると、旦那とゆんゆんが乗った後、乗り口の横のスタッフ扉から案内され空の乗り物が進んでいる横を通ってすぐ隣の出口へ。5分ほど待つと旦那とゆんゆんが戻ってきたので、旦那になおトンを渡し、キャストの人に声をかけるのかな?と思っていたらちゃんとチェック済みらしくすぐ声をかけて再度入り口まで案内してくれました。(スタッフ通路はちょっと薄暗かったのでゆんゆんがびびっていましたが。(苦笑))

で、内容はというと。プーさんが見ている夢の内容のようなのだけど、かなり展開がめまぐるしくて(乗り物もぐるぐる動くし)横にいるゆんゆんに気を取られていた私にはほとんどストーリーは理解できず。プーさんや他のキャラを目で追うのが精一杯だったり。(とほほ)

でも、可愛いのは確かで、もう一回乗る?といわれれば乗りたいかなぁというところ。(内容をもうちょっと理解するためにも。(汗))

ゆんゆんは、なんというか、喜んでいる、というよりはあっけにとられて見ているというか、とにかくキョロキョロと辺りを見回していました。(まあ、大人でもめまぐるしいのだから子供の処理能力じゃ追いつかないよなぁ。)でも、家に帰ってきてから、プーのカレンダーを見て、お尻!お尻!とアピールするので何かと思ったら、どうやらはニーハントで最後にプーが蜂蜜の穴からお尻を出していたことを言っているらしく。旦那と乗った後私とまた一緒に乗るのも特に嫌がらなかったし、それなりに面白かったのではないかと。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:家族でお出かけ
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/159-681aac00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。