-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-26 16:12 | カテゴリ:育児日記
本日は「よし、行くぞ!」と気合を入れて近所の大きい公園へ行ってまいりました。

いや、何故気合が必要かというと、家から徒歩10分ほど(まあでもゆんゆんの足だと15分~20分?)の距離の公園なんですが、とにかく中が広い。その上、アスレチック広場があってゆんゆんがやりたがるのを静止するのが大変(なおトンがいるので付いていってあげられないのでまだ危険)。さらになかなか帰りたがらないので最後は抱えて無理やり帰途に付かせたうえ、遊びつかれて歩かなくなり、おなかがすいて泣くなおトンをベビーカーで押しつつ、ぐずぐずするゆんゆんを抱えて帰る・・・というパターンにいつも陥るので。

まあでも、いっつも道路のお散歩じゃかわいそうよね。週一ぐらいはいかなきゃね。という事でレッツラゴウ。

しかししかし、「汽車ぽっぽの公園に行くよ。」とゆんゆんに言ったら、いつもはなかなか進まない公園までの道も結構すいすいと進み順調に到着。中に入った後もアスレチック広場が保育園児に占領されていたのと地面がぐちゃぐちゃだったのとで結構すんなり諦めて、普通の遊び場(すべり台やぶらんこがあるところ)へ移動。その後も「噴水行こう!」と行ったら素直に向かって歩き出したりして。

途中、いつも噴水を見るお気に入りの場所(ちょっと高くなっている台の上)で立ってみていたら、突風にあおられそうになって焦って噴水から逃げ出すというアクシデントはあったものの、ところどころに残る雪と戯れつつ、順調に(というか、いつも以上に)お散歩をしてさて、帰ろうかというところで。

まあ、またやっぱりアスレチック広場で遊びたいーとひと悶着。その頃にはおとなしくお昼寝していたなおトンもぐずりだし、結局抱えて公園を出ることになったのですが。

ふと、そういや、食べかけのボーロをなおトンが食べるかなと思って持ってきていたなと思い出し、ためしにゆんゆんに食べる?と聞いてみる。お昼前ですっかり空腹のゆんゆんは大喜びで飛びつき、おやつのときは数粒しか食べないボーロを「まだーいうー。(まだいるー)」と要求。

コレは使える!というわけで、
ボーロを一粒渡す>歩き出す>ゆんゆんも付いて来る>口の中のボーロがなくなると、「まだ、いうー」と言って追いかけてくる>しばらく歩いてまた一粒渡す>・・・(繰り返し)
食い物で釣るのはどうなんだ?とか、食べながら歩くのはどうなの?と、まあいくつか問題点はあるものの、なんとこれでいつもは疲れてぐずって「だっとー(抱っこ)」となる帰り道も、オール自力で歩いて帰ることに成功!

よく考えたら今日は一度も抱っこして歩いてないぞ!(まあ、抱えて公園から出たけど)ということで、ボーロの力すげー!とか、感動してみたり。

しかし、この手をこれからも使い続けるのは、問題ありかなぁ。。。

さらに、ボーロの件もあったけれど、それ以外でも、大分聞き分けがよくなったというか、言っていることを理解して、行動するようになったというか。もしかして散歩が楽になってきたのか?(それとも今日だけなのか。)ちょっと期待してしまう出来事でありました。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:育児日記
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/165-32160b6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。