-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-14 15:40 | カテゴリ:育児日記
ここは病気日記かいっ!!と叫びたくなるが、またもやゆんゆんが高熱を出した。今回は熱性けいれんはなかったのでそれは良かったのだけれども、またも、風邪の症状はほとんどなく、高熱が続く、という感じ。

血液検査で炎症反応が出ているということで、尿検査をすることに。といっても、ゆんゆんがトイレでおしっこができるわけもなく、オマタにビニール袋(乳幼児用検尿袋というものがあって、ペッタンコと貼るようになっているのよ。)をつけ、とにかく水分を取らせておしっこを待つというもの。いつ出るかわからないので、取れたらまた病院に来てね、と一度帰されるのであった。

で、ゆんゆんはかなり気持悪いらしく、座るのは断固拒否。しみるーとか痛いーといいながら、ずーっと立ったまま抱っこをせがむのでありました。ジュースやお茶を飲んでもなかなか出る気配もなく、やっとトロトロと眠気が来たところで採取。やっぱり子供でも何か異物がついているーと思うと緊張しておしっこが出なくなるのかな?ビニール袋を取った5分後には、オムツがパンパンになるぐらいにおしっこが出ておりました。。。

で、結局そんなまでした尿検査も異常なし。炎症反応が出ているので、何かしらのばい菌が入っているのは確か、ということで、抗生物質を飲んでみて、再度次の日に血液検査。・・・が、炎症反応が収まってないし、熱も下がらないということで、大きい病院にいって検査してもらってね、と紹介状を頂く。

で、次の日。心配した旦那は有休を取って休み、自宅でなおトンと待機。近所の救急病院に紹介状を持って行ったら、結局検査はせずに、抗生物質を変えてみて、様子を見ましょう、ということで診察のみで帰される。(旦那さま拍子抜け。)

変えた薬が効いたのか、はたまたもう熱が出て四日目なので自然治癒なのか、本日、ゆんゆん無事に平熱に復活。

・・・いや、平熱に戻ってくれたのはいいのだけれども、平熱に戻った場合はそのまま薬を飲んで来週明けにおいでね、といわれているので、結局は検査なしで原因不明のままで終わってしまう・・・のか?!もう熱が出ませんように、と祈りつつ過ごす日々となるのでありましょうか?・・・まあ、そうなるんだろうなぁ。。。
(扁桃腺が大きいかも、といわれたので、熱出しやすいのかもなぁ、ゆんゆん。)

手伝いに来てくれていたばあちゃんは「知恵熱じゃないの?」とか言っておりましたが、まあ、結局そうゆうことになってしまうのでありましょうか。「知恵熱」とか「かんの虫」とかって、結局昔の医療では分らなかった原因不明の熱やむずがりを言うんだろうからね。

子供は熱を出すもの。あんまり心配しすぎてもしょーがないということで。

しかし、熱でヘロヘロのゆんゆんの相手をするのは大変なのであったよ。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:病気
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/177-d971ce2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。