-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-21 17:37 | カテゴリ:幼稚園日記
本日はゆんゆんと一緒に「幼稚園見学会」なるものに行ってまいりました。どんなものなのか、私も初体験でドキドキ。(笑)

風邪でなおトンもゆんゆんも熱を出していたのでどーなるかと思っていましたが、なんとか熱も下がってきたので、なおトンはバアバに見ていてもらうことにして、ゆんゆんとチャリで幼稚園へ。

ネットや同じマンションの人からの口コミとで近所の幼稚園を調べ、実際休日に園舎や園庭を見に行ってここは良いかなーと絞り込んだ二つのうちの一つの幼稚園。一応、自転車で10分ほどなので送り迎えもできるかなーという場所にある小規模幼稚園です。(でも同じマンションの人は園バスで行っているようなので、やっぱり実際いく場合は園バスなのかな?)

ご近所に住むお友達と一緒に見学会に申し込んだので、園の前で待ち合わせをして受付へ。名前や住所を書いて、資料をいただいて。

さて、説明があるのかなと思いきや。「ご自由に見て回ってください。質問があればいつでも声をかけてくださいね。ちょうど今は、週二回ある英語の授業をそこの教室でやっています。」
・・・以上。

・・・えと??
どうやら各自お好きに見て回ってください、ということらしいので、園庭で遊びたがるゆんゆんとお友達をなんとかなだめて外廊下にあがり、教室を見て回る。

英語の授業をのぞくと、「ヘッド」「アイ」など今日は体の部分の名前のお勉強らしく。皆立ち上がって踊ったりしながら、楽しそうにやっている。先生もネイティブみたいで金髪で発音も良い感じ。(いや、私は英語はダメダメなので本当のところはわからないですが。)

他の教室では歌を歌っていたり、(ちゃんと「あああああ~♪」と発声をやっていたりしたのでびっくり。(笑)そんなこと子供のころやっっていたかなー?)名前を呼ばれて何か前に出てやっていたりとちょうど朝のご挨拶が終わって活動が始まったのかな?というところ。(10時半頃からなので、ちょうどそんな感じだよね。)

ひととおり外廊下から見えるところ(講堂やトイレ、プールなど)を見たら、待ってましたとばかりにゆんゆんと一緒にきたお友達は園庭で遊びだす。まあ、魅力的な遊具がたくさんあるしね。(苦笑)しかし、見学にきて子供が遊べるとは思わなかったので、ちょっとびっくり。

その頃には英語の授業は他のクラスに移り(10分ぐらいなのかな?まだ集中力続かないしね。)他のクラスも年長さんらしき子たちは外遊びが始まり、年中さんか年少さんかは、畑に収穫に向かった様子。しばらくするとプールが始まったクラスもあって、1時間しかいなかったのに色々とやっていたなぁというか、まあ色々見られてよかったなぁというのが感想かな。ただ、忙しくないのかなー?とは思ったけれど。幼稚園ってそんなものなのかな?

子供達は楽しそうにしていたし、外遊びを始めた子供達は時々「こんにちわー」と挨拶したり(まあするように言われているんだろうけど。)遊んでいるゆんゆんはいいこいいこと撫でられていたり。(笑)まあ、色々時間内にやってくれるようだし、良い感じだなーという印象でありました。

ただ、やっぱり園庭が土じゃなくて、芝生みたいなものの上に砂をまいてある感じ?なのが気になると言えば気になる。うむむ。
まあ、どろんこにならないというのは親としては助かるけど、泥んこになる経験も子供の時期は必要だよネェとも思うんだよなー。それが毎日の幼稚園でなくても良いのかどうか。むむむ、難しい。

まあでも、ひさしぶりの外遊びということもあってゆんゆんは楽しそうで、今度の体験入園も楽しみだなーと思うのでありました。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:幼稚園
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/191-b2786b05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。