-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-28 15:22 | カテゴリ:育児日記
今年もこの季節がやってまいりました。

・・・ウィルス性胃腸炎の季節が。(涙)
(以下、ばっちい話も出るので苦手な方はパスしてください。)

七五三のお祝いの次の日の夜、ゆんゆんが寝ているときに吐いてしまったようで、呆然としながら起きてきました。(まだ0時前で親は起きていたので寝室からリビングまで歩いて。)で、私を見たとたんママーと泣きついてきて。

その後、着替えさせてシーツ等々も変えて再度寝かしつけてみたけれど、水を飲んだのが悪かったのか再度嘔吐。結局落ち着くまでとしばらくリビングで起きていたのだけれど、眠たくなってきたようでリビングの隣の和室で再度寝かそうと抱っこしたらその刺激でかまたも嘔吐。

その後はなんとか落ち着いて、午前2時前には和室で眠りについたんですが、次の日。

なおトンが起きてきたのをみるとなんだか口の周りにゲロが。・・・・布団を見に行ってみると・・・・?!!!!なおトンも吐いているよっ!!

・・・すまん、ねーちゃんのほうが大変でまったく気がつかなかったよ。なおトン。。。(いや、だって君泣かずに吐いてもそのまま寝てたってことだよね。)

熱とか咳とか下痢の症状はないし、これは七五三のお祝いの生クリームケーキを食べ過ぎたのか?とか、昨晩のビーフシチューが悪かったのか?とか色々考えつつ、様子をみたら夕方にはゆんゆんが発熱。

翌日病院に連れて行ってみると、軽いロタかノロでしょうとのこと。整腸剤をもらって帰り、お昼を食べたら(二人とも食欲はあまりないのだけど)・・・あらら、白い下痢。こりゃ、ウィルス性胃腸炎だねぇ。。。

さらに、自分まで気分が悪くなってきて、一緒に昼寝をするも治らずに結局私まで嘔吐・・・。(涙)見事に移ってしまいました。

その後、食欲の回復には1週間ほどかかったけれど、下痢も酷くなく、嘔吐もなく二人とも回復。
去年の嘔吐下痢に比べれば本当に軽くてよかったなぁ。。。とは思いつつ、まだ冬はこれからなんだよなぁ。と憂鬱になる私でありました。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:病気
コメント(5) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/236-cb7ae447
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。