-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-30 17:01 | カテゴリ:幼稚園日記
先日、入園前の親子面接&制服引渡し会、ということで、ゆんゆんが春から通う幼稚園に行ってきました。

さて、もう入園は決まっているわけだし、親子面接ってなにするんだ??・・・とドキドキしていたんですが。内容はこんな感じでした。

・事前にもらったハガキで案内された時間に幼稚園に行くと、時間別の待合室で面接時間まで待たされる。(親子十数組ぐらい?)待っている間に調査票(着替えはできるかとか、トイレは自分でできるかとか、お箸は使えますか?といった質問票)に記入。子供のいすには絵本があって、それを読んだりして時間をつぶす。

・名前を呼ばれて各子供に先生が一人付き、待合室から講堂へママも一緒に移動。途中で先生がなれるように子供に色々と話しかけている。

・講堂に着くとひとまず親は端っこのいすで待つように指示され、子供と先生だけ、離れた場所にある机で何かお話を始める。(どうやら、名前を聞いたり動物のカードを見せてこれは何?とか聞いている様子)

・子供との話が終わると、親も呼ばれて今度は親と面談。調査票に書いたことを確認され、出来ないことは入るまでに徐々に練習させてくださいね、と言われる。(ウチの場合はトイレを全部脱いでしかできないので、全部脱がないで(足におろした状態で)できるように、とか、ウンチを自分でふけるように、とか、ボタンのお着替えもできるように、とかかな・・・)

・最後に2月にある一日体験入園の案内の封筒を貰って面談は終了。先生がそのまま制服引渡しの場所まで案内してくれて、お金を払って制服を貰って終了でした。(制服の採寸・注文は願書提出のときにやっているので今回は引渡しのみなんです。)

ゆんゆんは最初は緊張していたものの、すぐなれたみたいであっという間に面接が終了。同じ時間の組で一番最初に面接終了して退出したのでありました。(もうちょっと先生に質問すればよかったか?私があっさりしすぎ?)

ちなみに、同じマンションの友達も同じ時間の組だったのだけど、そちらは子供が親から離れたがらず、結局親子一緒に面接したんだとか。うーん、ゆんゆんは今からすぐにでも幼稚園行きたいってタイプだけど、やっぱり子供によっていろいろタイプはあるよねぇ。。。

・・・しかし、落とし穴はそのあとに待っていたのでした。

終わって園庭で遊ぶ!!!とかけていったゆんゆん。ジャングルジムに登って降りてきたのはいいが、降りた途端、
「おしっこでちゃうっ!!でちゃうっ!!」と言ったかと思ったら
「でちゃったー・・・・」・・・で、じょーっ。。。。
ジャングルジムの横に水溜りができ、ゆんゆんは物陰でお着替えして帰る羽目になったのでした。(爆死)

おもらしなんて、オムツはずれてからしたことなかったんだけど、やっぱり面接で緊張してたのかなぁ。・・・とは思いつつ、そういやバタバタして出る前にトイレに行かせてなかったや!!と親も悪かったなぁと反省。

ちなみに、さっさと教えてほしいと思っていた袋モノの説明はなく。(涙)説明のプリントはいただいたんですが説明は次回みたいで。さらに「ネームタグとかどうしよっかなー♪」と色々楽しく見ていたのに、「お名前は白い布に油性のマジックで!」とか書いてあって愕然!!えーーーー。可愛くない。。。<いや、まあそういう子供内のいざこざを防ぐためなんだろうけどさぁ。。。
【ジャンル】:育児 【テーマ】:入園・入学準備
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/252-e7e7a133
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。