-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-13 16:12 | カテゴリ:育児日記
ゆんゆん3歳、なおトンも1歳半をすぎたし、そろそろ行けるか??・・・というわけで、免許取れたぜいろいろいくぜキャンペーン(?)の一環として、ゆんゆんとなおトンの図書館デビューにチャレンジいたしました。

残念ながらうちの近所には歩いていける距離には図書館はなく。行くならバスか、自転車じゃあどこもきついよな・・・という距離であり。

やっと車が運転できるようになって車で10分ほどの公民館併設の図書館に行ってきました。(公民館併設じゃないところは駐車場が狭そうだったので。)

とにもかくにも、私と子供の分の貸し出しカードを作ってもらい、そして「インターネット予約」ができるパスワードを発行していただきました。<これ重要。

ゆんゆんは絵本の山に目を輝かせ、「取ったらその場所にもどしてね」「図書館の中では静かにね」というお約束もなんとか守れそう。

・・・しかし問題はなおトンである。最初は図書館の雰囲気に飲まれて半泣き。絵本の山をみて興奮したのはゆんゆんと同じだが、とにかく取り出して「うーうー」と開いてみたり持ち歩いてみたりしたあとは「ぽいっ」と放り出す。。。

しょうがないので、私はなおトンの尻をおっかけて本を戻しつつ、よさそうな絵本をピックアップ。なおトンとゆんゆんが自分で選んだものも数冊加えて(大体翻訳本だったり文章が多かったりして家に帰ってもほとんど読まないのですが。)10冊ほどを借りて帰る。

ということをもう3回ぐらいしたでしょうか。やっとなおトンも「ここ(カウンター)に持っていったら貸してくれる」というのがわかったらしく、司書のおじさんに本を持っていくようになりました。


まあ、予想はしていましたがとにかく二人をコントロールするので精一杯で、自分の本なんて見られるはずもなく。

というわけで、活躍するのが「インターネット予約!!!」わりと最近はどこもできるのかな?ネットから借りたい資料を検索して予約をすると、市内の他の図書館にあったとしても取り寄せて確保しておいてくれるというサービスなのです。

予約資料確保の連絡をメールでもらってから、受け取り図書館のカウンターに行けば借りられるので、ホント、ちびっこ怪獣がいるママにはありがたいサービスですよ♪(まあ、こういう使い方をしていいものかとも思いますけど。。。いいんだよね?)

というわけで、気になっていたゆんゆんの幼稚園準備の袋物などのソーイングブックを予約して借りたりしつつ。

CDやビデオも結構あるので、(こっちは予約が1つしかできないのがつらいところですが)、宮崎アニメやディズニー系、子供番組のビデオなんかも予約して借りてみたりしております。

まあ、絵本は子供が読むだけあって、破れていたりかなり年季の入ったものも多いですが。自分じゃ買いきれない色々な絵本に出会えるのは本当、楽しいです♪子供も図書館に行くのは楽しいみたいで、このまま図書館好き、本好きの子に育ってくれたら嬉しいなぁ、なんて思うのでありました。

私の場合、小学生の頃から週末とかに家族で図書館に行くのは結構普通に恒例だったんですが。旦那は「図書館なんて私と結婚するまで行ったことなかったよ!」とか言っていたし。確かに、今みたいに車でしかいけない距離だとそうそう気軽にはいかないのかなぁ。とも思いますが。

ひとまず、子供が付き合ってくれる限りは図書館通いは恒例にしようかなーなんて思うのでありました。
(そして旦那のAmazonのウィッシュリストにある本も予約してみたりして。旦那もなんとか図書館仲間に引き込もうと画策してみたり。(笑))
【ジャンル】:育児 【テーマ】:3歳児の日常
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/256-250c0743
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。