-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-21 17:36 | カテゴリ:乳幼児連れお出かけスポット
旦那の代休で月曜日に群馬サファリパークに行ってきました♪
ぞうの映像や絵本で「ぱおーん」と大喜びするなおトンに、本物を見せてあげようというわけで。
(そして近場の動物園は軒並み月曜がお休みなもので。(泣))

川口からは外環から関越、上信越を通って2時間弱というところでしょうか。

行って見るととにかく人がいないっ!!(苦笑)休日なら混んでいるのかなぁとは思うのですが、12時ちょっと前に着いて総合受付に行ったところ、12時の餌やり体験バスの席がまだ空いている!ということで、急いでバスに乗り込み出発ー。

餌やり体験バスは窓のほうに向いて座席が真ん中に設置されていて、窓の足元の方が金網&小窓のついたプラスチック板で覆われ、そこから餌をあげられるようになっていました。

で、出発して早々、アフリカゾーンで草食動物のエランドに草をあげます。キリンやシマウマも同じゾーンにいるんだけど、見向きもしません。(苦笑)<しまうまは食べるのが干草みたいだしね。

エランド


サルや熊、象などを見た後、ウオーキングサファリゾーンで一度バスを降りて自由時間。うさぎやヤギ、羊などに触れたり、端っこのほうにはヒョウ、ダチョウなどもいたみたいなんですが。ウサギと戯れていたら集合時間になって見られず。子供はやっぱ、ウサギとかハム(ここはいないけど)に触るのが好きみたいで、大喜びでウサギを追っかけてました。(笑)<ここのウサギは逃げ足が速い。。。

で、またバスに乗り込んで、今度はバイソンにまた草をあげました。バイソンでかいです!!!まあ、結局エランドもバイソンも牛なんだけど。(笑)

そしてお待ちかねのライオンのエサやり♪子供よりも大人が喜んでいたりして。(笑)
今度は草じゃなくて生肉です!それも先のながーいはさみで生肉をはさんであげるのですよ。

ライオンえさやり


旦那がシャッターチャンスを狙うためといってなかなか肉を離さなかったら前足まで金網にかけてきましたよ。。。

ちなみに、我が家族の前に来たのはメスライオンでした。やっぱりタテガミがあるほうがライオン!って感じがするので、ちょびっと残念。こればっかりは運ですなぁ。

ちなみに、ホワイトタイガーもいます。でも、金網で隔離。
エサやりバスが通るときに、レンジャーの人が生肉を投げてくれるので、のぺーっと寝ていたのが動き出してこんな感じ。

ホワイトタイガー


さて、子供の反応ですが、ゆんゆんはエサやり体験に大喜び♪なおトンんもまあ喜んであげようとはしていたけど動物が近づいてくるとビビッてあとずさり。(苦笑)そして最後のほうには飽きてしまってぐずぐずしておりました。。。<相変わらず飽きっぽいなおトン。
まあ、正味1時間半ぐらいのツアーなので、小さい子にはちょっと長いのかなぁ。

ちなみに、バスの座席は選べれば進行方向の左側の方が断然良いです!うちは右側だったんですが、景色を見るほうが多い。。。象も左側だったし。ホワイトタイガーは右側でしたが。

しかし、肝心のなおトンは象にはあまり反応しなかった気が・・・。うーん、そんなもん?

その後、外のベンチでコンビニで買ってきたおにぎりで昼食。(ここのレストランはダチョウの肉とかワニの肉のメニューもあるようなので、それを楽しんでも良かったかも。)
遊園地も付属しているので、そこの観覧車に乗ってみたり。(しかし、こうゆう遊園地って、ボロイけどお金かかるよね。。。)

という感じで、初の子連れサファリはなかなか楽しく終了いたしました。ただ、子供が満足するまで動物を見させるという意味ではサファリはやっぱり向いてないのかなぁとか思ったり。動物園の方が、自分の見たい動物を好きなだけ見てはいられますよね。

まあ、サファリはやっぱり臨場感なんだろうなー。ライオンの迫力には興奮いたしました。大人も。

ちなみに、なぜか埼玉県民特別キャンペーンというのをやっていて(4月27日まで)、入園料が半額になりました。でも、大人二人、なおトンは無料なので子供一人で、エサやりバス代含めたら7000円越え。高速代とガソリン代を考えると、結構な出費であります!サファリきついっ!

次は上野の動物園かなぁ。。。

●群馬サファリパーク(http://www.safari.co.jp/
※サイト内に割引券あり
・入場料 大人:2600円 小人:1300円(3歳~中学生)
・エサやり体験バス ひとり1300円(3歳以上)
・入園料:車1台300円(駐車料金無料)
【ジャンル】:育児 【テーマ】:家族でお出かけ
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/257-ff745356
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。