-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-11 16:56 | カテゴリ:幼稚園日記
先日、幼稚園の行事で影絵のお芝居を見る「観劇会」がありました。その日は幼稚園への登園はなく、劇場に現地集合の現地解散。

午後からの公演だったので、お友達の車に乗せて行ってもらい、マックでランチを食べてから、劇場に行きました。(ちなみに、ゆんゆんはマックはほぼ初めて。フライドポテトしか食べませんでした。。。)

劇はストーリーのあるものが2つと、歌を中心に構成されたものが1つの計3本。各劇の間に休憩が5分と10分ありました。

最初のストーリーは犬に育てられたやさしいライオンのお話。最後はライオンも犬も死んでしまうという悲しいストーリーでした。

ゆんゆんは、最初にお母さん犬とライオンが別れさせられてしまうところでは「かわいそうだねぇー」と言っていたんですが、ラストシーンでは特に反応はなく。むしろ、最後にライオンの背中にお母さん犬が乗って走っているイメージが出たところで「会えてよかったねぇ。」と言っていたので、「死」という概念がやっぱりまだわかっていないのかなぁ。年少さんにはまだ難しいのかしら。

2個目の色々な歌を影絵で表現したものでは、結構おかあさんといっしょのコンサートなどで使われる歌が多くて、ゆんゆんはノリノリで歌って踊ってものすごく目立っておりました。(爆)
みんなもわかる歌は一緒に歌ってねー!と言っていたので止めはしなかったですが、他の子はあんまり歌ってなかったなぁ。(汗)前に座っていた先生にも「ゆんゆんちゃんお歌じょうずねぇ」と笑いながら言われてしまうし。あまりの大きな声に私も横で笑いをこらえつつ見ておりました。(苦笑)
まあ、ホント、ゆんゆんは歌って踊るのが好きみたいです。

最後の劇は、豚のトランペッターのお話だったかな?この頃にはゆんゆんも飽きてきてしまって、落ち着きが無く、近くのお友達と遊びだしたりしそうで危なかったです。。。

市の幼稚園連合での招待演目ということで、その回はウチの幼稚園の貸切!(結構なマンモス幼稚園なので。)なかなか良い席で一人1000円にて見られたのでお得な感じです♪

まあ、来ない人は欠席扱いのある意味強制イベントなんですがね。(汗)自分も子供のころ小学校とかでオーケストラや劇を見に行ったよなぁなんて思い出すのでありました。

・・・ちなみに、なおトンは旦那が有休を取って二人で遊ぶぜ!と燃えて公園に行ってきたみたいです。いつもはゆんゆんがパパにべったりなので、なおトンとパパのおデートも楽しかったみたいです。(笑)
【ジャンル】:育児 【テーマ】:幼稚園
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/305-7b3797ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。