今度は「とびひ」

えお

さて、りんご病の赤ほっぺも落ち着いてきたなーと思ったゆんゆん、今度は「とびひ」になりました。(涙)

「とびひ」とは、虫刺されとかをかき壊してしまい、そこからばい菌が入って膿の入った水疱になり、それがやぶれてとびちった膿が付いた部分がさらにまた水疱になる・・・という感じでどんどん増えていってしまうものです。
幼稚園に入るまでのゆんゆんは、ほとんどスカートをはくこともなく、夏でも長ズボンが多かったのであまり虫さされを気にしたことがなかったんですが。(もちろん、刺されてはいましたが、かき壊すほどのものはなかったなぁ。)


幼稚園でスカートになり、足が丸出しで虫に刺されやすくなった&幼稚園で外で遊んでいる間に汚い手でかいていた

とまあ、ダブルの原因と思われ、ひざの裏ぐらいにあった虫刺されが「とびひ」になってしまいました。

気づいたのはお風呂で虫刺されの反対側の足にポチッと水疱を見つけたこと。虫刺されのところをみると、その周りにもポチポチと・・・。

たぶんとびひだよー・・・ということで、その夜はオロナインを塗りたくってガーゼで虫刺され周辺を覆い、反対の足とかひざのほうとかにポチッとあったものには絆創膏を貼り。次の日に皮膚科に行ってきました。

皮膚科の先生には「とても良い処理ですよ」とほめていただきました。(えへ。)「とびひってよくわかったねぇ」と言われたけれど、知らない人もいるのかな?(私は結構友達の子供がとびひになったと聞いているので、すぐ思いついたんだけど。)

というわけで、ゆんゆんはしばらくプールとお風呂は禁止(シャワーのみ)です。まあ、幼稚園にいけない病気ではなくて良かったなぁ。

お友達はプール熱になったというし、集団生活、最初の1年は色々病気しそうだなぁ。
Posted byえお

Comments 5

There are no comments yet.
せら。  

こんにちは。はじめまして。
子育てブログを書いている せら。です。ちなみに私も埼玉県民です♪
カルトナージュ ちょっと興味あって見させていただきました。
また遊びにきます^^

2007/07/03 (Tue) 18:45 | EDIT | REPLY |   
ショコラン  

お大事に~!
うちも、長女がひどいとびひで、
鼻や耳の穴の中までただれて、人相が変わってしまったことがありました!!

応急処置、ばっちりで、患部が酷くならなくてよかったですね!!

うちの次女にも大きな虫さされが2つ。かゆがったら、薬と、絆創膏ですね!覚えておきます~(笑。今更^^)

2007/07/04 (Wed) 13:30 | EDIT | REPLY |   
えお  
なんとか治ってきました

>せら。さん
初めまして。訪問ありがとうございます♪
ブログのタイトル、似てますね。なんだか嬉しくなっちゃいます。(笑)
カルトナージュ、楽しいですよ。是非是非、やってみてください♪

>ショコランさん
鼻や耳までって、それは大変!!そんなところがただれてしまったら、娘さんも辛かったでしょうね。

うちはなんとか、患部のほかは、反対の足にぽちっと2個ぐらい・・・ですんだみたいです。本日皮膚科を再度受診して、もう薬塗らなくても良いよーと許可をいただきました。
本当、気づいたらあっという間に広がっているから怖いですよね、とびひ。

うちも急いでアンパンマンのムヒパッチを買ってきました。(笑)今度さされたらこれをペタンとする予定です。

2007/07/04 (Wed) 14:17 | EDIT | REPLY |   
kk1031  
ご無沙汰しております

大変ご無沙汰しております。

いろいろと大変だったんですね。
しかし、人が居るところに菌ありとはいうものの
さまざまなことがあるんですね。
というより私の職場(学校)でも今更、はしか
が流行っていますよ。

菌はつよいです(T_T)

2007/07/17 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   
えお  
>kk1031さん

ご無沙汰してます。オウチの地鎮祭は無事終わりましたか?

はしか流行っているんですか!大変ですね。お仕事が学校だと、菌を家に持ち帰らないか心配ですよね。大人がかかる場合もあるし。

とびひ、再発しちゃってかなり可哀そうな状態になっています。。。とびひにはお気をつけを。。。

2007/07/18 (Wed) 16:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply