スポンサーサイト

えお

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byえお

太陽のカフェ(海浜幕張店)

えお

さて、あそびだいすきのコンサートに幕張に行ってきたわけですが、どこでお昼を食べようかなーと探して見つけたのがこのお店です。

キッズカフェ・・・といっていいのかな。20畳ほどのキッズコーナーが併設されているレストランです。

キッズカフェというとお金をある程度払って、子供を見ていてくれるお店の方がいるというイメージだったんですが、こちらは無料なかわりに、子供達を見てくれるお店の方もいません。なので、ひとりで遊べるある程度大きな子か、それが無理な小さな子は誰か大人が一緒に遊んであげる必要があります。

一応、窓から子供達の様子が見られる席もありました。

太陽のカフェ  太陽のカフェ
食事はパスタとハンバーグ、オムライスなど。面白いのが「フルーツパフェバー」というのがあって、自分でフルーツパフェを作れるのです♪ソフトクリームの機械って、なかなか触る機会がないので楽しかったです♪

私はハヤシオムライスを食べましたが、なかなかトロトロで美味ー♪セットサラダも和風でおいしかったです。(ただ、旦那の食べたパスタはイマイチ・・・とのことだったので、物による?)

キッズメニューはやっぱりオムライスとパスタとハンバーグ、だったかな?幼児向けと小学生向けの2サイズから選べるのが良かったです♪

キッズスペースは、木のおもちゃがいっぱい。絵本コーナーや赤ちゃんコーナーもありました。
詳しくはこちらのページをどうぞ。

●太陽のカフェとコラボ計画中
●太陽のカフェ幕張店OPEN!

子供用の椅子は椅子タイプのものはいくつかありましたが、ソファーに置くタイプのものはないみたいです。
トイレには子供が靴を脱ぐ時用のシートも置いてあり、好感が持てました。授乳室・おむつ替えと表示のある小部屋もあり、おむつ替えシートとゴミ箱が置いてありました。・・・ん?でもよく考えたらイスはあったかしら・・・。(立って授乳するの?)ただし、おむつを替えた後手を洗う水道がないので、結局トイレに入りなおすか、御手拭などで手をふく必要がありました。うーん、詰めが甘い。

コンセプトとしては面白く、子供達も楽しそうに遊んではおりましたが、いかんせん、オープンしてまだ1か月程しか経ってないせいか、いろいろなところで手際が悪かったです。(大人二人、子供二人で予約して席まで取ってもらっているのにキッズメニューが置いてない。言うまでキッズメニューを持ってこない。さらに、頼んだら大人メニューが先に来て、子供達のものは結局大人が食べ終わるぐらいまで出てこなかった…。やっと持ってきたと思ったら、2つのうち一つだけきて、もう一つがさらに遅れ、遅れてきたハンバーグにはソースがかかってない上にご飯もついてこなかった・・・。おーい、大丈夫かー。)

ぜひとも頑張ってほしいお店なんですが、何せ場所が悪いうえに、お店のPRが全くできておりません。(ホームページさえないんだよ。。。検索すると出てくるのはチェーン店の(それも店舗一覧さえない、つまり電話番号も所在地もわからない)サイトと、キッズスペースでコラボしている会社のブログ(上記のURL)だけ。

コンセプトは良いのだから、ぜひとも接客の向上とお店のPRを頑張って、つぶれないでいてほしいなぁ・・・。などと思ってしまったお店でした。

ちなみに、場所は幕張のパルプラザ内です(カルフールの近く)。メッセとは駅をはさんで反対側なので、メッセからだと歩いて10分から15分といったところでしょうか。公園の近くで、ハッキリ言って土曜だというのにひと気がほとんどありませんでした・・・。おーい。大丈夫か、幕張。

電話番号を探すのが至難の技でしたが、電話予約ができますので、行く予定があれば予約をおススメします。(キッズスペースが見える窓のある席は2席ほどなので。予約でとっておいた方が安心です。)
あ、電話番号はiタウンページで調べられます。

滅多に行かない幕張ですが、また幕張に行く機会があれば利用したいお店です。(それまでにつぶれないことを祈ります。まあ、人はそこそこ入っていましたが。)

●太陽のカフェ 海浜幕張店
・予算:一人 1400円程度(ただし、パフェバーを頼まなければ1000円程度)
・お食事時期:2007年9月
・ホームページ:http://www.taiyo-cafe.net/
(※ただし現時点では店舗案内は全くないので、店舗の住所や電話番号を知りたい場合は上記のサイトかタウンページを参照)
Posted byえお

Comments - 2

There are no comments yet.
ゆき  

千葉にこんな店がったのか~。
最近はサンマルクカフェとかでもキッズスペースは設けてあるよね。前に伊奈町のレストランは一般席と、子連れ用の席があって、子連れ用のほうは広いスペースがあって、保育士さんが二人もいたよ。
別料金もなしで、頼んだ料理代のみだからヨカッタゎ。
そういう家計にもやさしい、子連れに優しい店が普及しないとだめだよねぇ。カネとって経営するのってムカツクゎ~。
今度千葉に行くことがあったら是非寄ってみるゎ。

2007/09/04 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   
えお  
>ゆきママ

最近はキッズスペースのあるお店が増えてきて嬉しいよね♪本当、子供って食事にすぐ飽きちゃうもんねぇ・・・。

伊奈町のレストランは噂には聞くけど、ちょっと遠そうでまだ行ってみてないなー。おいしかった?

でも、保育士さんを雇うとすると、その分の給料をどこかに上乗せしなきゃだから、難しいよねぇ。お料理に上乗せされてるとすれば、子連れじゃない人には不公平だしなぁ。

キッズカフェも良いけど、私はぜひともキッズスペースがある美容院が普及してほしいわぁ・・・。

2007/09/05 (Wed) 14:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks - 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  
  • おむつおむつ(お襁褓)は、おしめとも呼ばれ、古来よりの言葉「むつき(襁褓)」が口語として変化したもの。排泄された尿や糞|便を捕捉するため下腹部に着用する衣類|衣服である。主として排尿と排便を日常で制御能力をなさない場合に使う。赤ちゃん(乳幼児)や自由な行動が
  • 2007.09.30 (Sun) 15:59 | 子供の遊び・文学いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。