-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-03 14:38 | カテゴリ:布雑貨系
冬になったら作ろう・・・と思ってたのに、結局春の足音が聞こえてからやっとつくりました!ルームシューズです。

結構以前から気になり、図書館で本を借りたりしていたのですが、やーっと作ることができました。
台所仕事のときの足元が寒い&作りかけで放置してしまったフリース生地を使ってしまいたい というわけで、中はぬくぬくのフリース生地を使って作ってみました。

ルームシューズ

外側の生地は以前ゆんゆんの体操着袋などを作った時の残りの綿麻ドット生地。中は本当は作り方だとキルト芯を入れるようになっているのですが、買うのが面倒&フリース生地をとにかく使ってしまいたい、ということで、側面・底面共にフリース生地(底は2枚重ね)にしました。

裏面は、滑り止めも兼ねて前回のティッシュボックスカバーにも使った合皮の生地を使用。洗えなくなっちゃうかなーとちょっと躊躇したのですが、まあ、最初の試作品なのでいろいろ不便も出てくるだろうと、使い倒す覚悟で。

ルームシューズ底


ミシンもかけられるとっても柔らかい合皮(そして400円程度/mと大変安い(笑))なんですが、まつり縫いで縫いつけるのは結構大変でした。ちくちく。

ホック


ちょっと写真が光ってしまったんですが、ストラップ部分は参考にした作り方ではボタンホールをつけてボタン留めだったんですが、面倒なのでホックにて。外れちゃうか?と心配しましたが、今のところはいていて外れてしまうことはないです。

で、ストラップの部分はお気に入りのテントウムシのチロリアンテープに綿テープを裏打ちして使用しました。何故かテントウムシのチロリアンテープばかり数種類持っているワタクシ。。。(笑)

さて、実際はいてみると、フリース仕様で本当足はぬくぬくしますー♪幸せー♪

が、しかし、厚い生地を使ってしまったせいか、底に厚地芯を入れなかったためか(作り方では厚地芯を入れるように書いてあった)足裏部分に折り込んでまつってある縫い代がなんかもこもこ足の裏にあたるのが気になる・・・。(はき心地がいまいち。)

うーん、作り方ではリネンなどの薄地の生地を使っていたので、厚地の生地を使う場合は足の裏に縫いしろをもってくるのではなく、側面に縫いしろがくるように考えた方が良いのかもしれません。

今回参考にしたルームシューズの作り方はこちら

●つくって、使って、リネンの雑貨


ちょうど手元にあったのが上の本だったのでこの本で作ったのですが、こちらの方が作り方が丁寧でわかりやすいと思います。

●家にいるときはいつもルームシューズをはく。


使ったバイアス・チロリアンテープはこちら
 
綿コハクテープはチロリアンテープの裏を隠すときに便利♪


このこげ茶水玉は生成りの生地と相性が良くてとっても可愛くなります♪

前回もそうですが、作ってみるといろいろ改良点って出てくるものですね。
ここで改良版をもう一回作るか、また違うものに浮気するかで上達が違ってくるのかもなぁ。。。

そうは思っても、まだまだ作りたいものが他にあるので浮気してしまう自分。(あはは・・・)

<<ブログランキング参加中>>
ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/388-b05c44aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。