スポンサーサイト

えお

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byえお

いちご狩り♪(鴻巣 ストロベリーフィールド)

えお

先週末、埼玉の鴻巣にあるストロベリーフィールド(YHファームこうのす)さんでいちご狩りを初体験!してきました♪

いちご


ちょっと脇道に入ったところにあるので、通り過ぎてしまって引き返しましたが。(汗)受付を終えて大きなハウス農園の扉を開けるといちごの美味しそうな香りが・・・。
いちご狩り


ハウスに入ると、イチゴを入れる取り皿(ヘタを入れる部分とイチゴを入れる部分の二つに仕切られているプラスチックのトレー)を一人ひとつ渡されて、取り方の説明を受けました。

イチゴが植えてある列が、真ん中の通路をはさんで左右に10列以上並んでいるのですが、右側は日曜日用なので、そちらは入らずに、左側の列から自由に取って下さいね、ということなので、早速赤い実を探してイチゴ畑(?)に突入ー。

イチゴ摘み


こちらのイチゴ農園の売りは、車いすやベビーカーでも通れる広い通路と、高さ約1mのベンチの上でいちごを作る高設栽培。身長100cm未満(汗)のちびっこなゆんゆんでも、手をのばしてちょうどとれる位置にイチゴがあるので取りやすいですー。
もちろん、大人もしゃがむことなくちょっとかがむ程度で取れます。

イチゴ狩り


なおトンはまだまだ自分ひとりで取るのは難しかったですが、ゆんゆんはちゃんと自分でとれていました。その場でもぎたてを食べつつも、お皿にいっぱーい取りました。粒は大小さまざまです。

ここのもう一つのメリットが、時間制限が1時間というところ。その分料金は若干高めですが、子連れだとどうしても時間がかかってしまうので、ありがたい時間設定です。
というわけで、お皿にいっぱいとっては、端の方にある休憩スペースのベンチに座ってパクパク。またイチゴが無くなっては取りに行く・・・ということを3回以上は繰り返したかな?

そして、もうひとつの売りがこれ。
イチゴ狩りトッピング

イチゴに色々なトッピングが用意されているんですー♪

トッピング


トッピングはコンデンスミルクに始まり、チョコレートシロップ、生クリーム、バニラアイス、チョコチップ、シリアル、スポンジケーキまでもが冷蔵庫の中に用意されていて、自分で好きにトッピング出来るのです♪

というわけで、トッピングに燃えた私が作ったのが上の写真。(笑)2回ぐらいイチゴケーキ(笑)を作って喜んで食べてました。

そんなのは邪道だ!と旦那はコンデンスミルク1本。

そして子供達はアイスを見るや否や、イチゴを置いてひとまずアイスのみをパクつく。。。(笑)

時間制限1時間ならではこそ、の楽しみかもしれません。

ちなみに、冷蔵庫のとなりにはフリードリンクも♪ちっちゃいサイズの缶で、お茶やジュースなどが用意されていました。(そして、そこにあったクーを一気に飲むなおトン。をい、いちごはどーした。(苦笑))

まあ、1時間ずーっと食べっぱなしというわけではないですが、それでも一人20個ぐらいは食べたのかしら?お昼はいらないやーとなるぐらい、おなかいっぱいになり満足満足。

正直、もぎたてのイチゴは生温かくて冷やした方がおいしいのに、という気持ちはあります。(苦笑)

でも、まあこれはレジャーなので。充分楽しめたし、おなかもいっぱいになって美味しかったし、また来年も行きたいなーと思える場所でした。

あとはねぇ。。。行き帰りの渋滞を避けたいなぁ。(涙)カーナビどおりに行った国道17号は行きも帰りもずーっとのろのろで嫌になりました。車で行くなら裏道通ることをおススメします。

YHファームこうのす(ストロベリーフィールド)
料金:大人(小学生以上) 2000円(1/3~3/15)(3/16~は1500円)/子供(3歳~未就学児) 1400円(3/16~は1000円)
60分食べ放題。フリードリンク・トッピングフリー
メールにて予約可能。おむつ替え用ベッドあり。

<<ブログランキング参加中>>
ブログランキング にほんブログ村 子育てブログへ
Posted byえお

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。