-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-26 13:35 | カテゴリ:育児日記
フェリシモのアクセサリーキットの3回目が到着し、早速作ってみました。

まずは、「天然石をチェーンにちりばめるアクセサリーの会」のキットを。今回も長めのネックレスです。

フェリシモ アクセサリーキット



天然石 フェリシモ


今回もいわゆるY字タイプ。お花っぽいすかしパーツと、ローズクオーツなどのピンク系の石で可愛い感じです♪

今回のも、普段に気軽につけるには良い感じ♪
しかし、今回は本当、ペンダントトップ部分以外はチェーンを切ってつなげるなんて作業もなく、あっという間(30分ぐらい?)でできてしまいました。

ちと、作るという意味では物足りないかなー。



そして、もうひとつの「フェミニンネックレスの会」は、出来たら避けたいなーと思っていた白系でした。(涙)まあ、夏らしいといえば夏らしい?

フェミニンネックレスの会 白


今までと同じく、3つに分けられます。
三つに分ける


今回の白系は今までの3つ(緑・黒・白)の中で一番簡単というか、単純な作りだったのではないかと。

ピンワークも少なく、ほとんどテグスにビーズを通すだけだったので…はっきりいって私には苦痛でした。(涙)テグスに通すの苦手です。(汗)

さらに、水晶のさざれは質が悪くて、こんな端っこに穴でいいのか?!とか、薄っ!!とかいうのばっかりで、なんだかガックリ。

そしてさらに、相変わらずプラパールビーズは穴がふさがっているので、目打ちで穴をぐりぐりあけながらテグスを通したのですが、コーティングのひどいものが2つも!!!

何個分か余分に入っていれば、残せばいいかーと思っていたのですが、あまったのは1つ。コーティングのひどい1つを泣く泣く使うことになりました。(レシピより一粒減らすと長さが変わってしまいますしね。(涙))

これはちょっと・・・


水晶さざれとのダブルパンチで、なんか完成してもとほほーな気分。



そのせい、ってわけでもないのですが、もともと3回でやめるつもりだったので、フェリシモのアクセサリーキットはこれで終了。
フェミニンは、気になっていた茶系と青系が手に入らずに残念ですが。<しかし、絶対しない!と思っていたピンク系はこなくて済んだのでまあ、セーフ。(笑)


最後に、全く初めてからスタートして3回つづけた感想を。フェリシモのアクセサリーキットに興味ある方に参考になれば幸いです。


●天然石をチェーンにちりばめるアクセサリーの会

ピンワークやチェーンをつなげることなど、一通りのことを練習でき、作りもそんなに複雑なものはないので、初心者には入りやすいキットでした。

普段カジュアルに身につけたい私としては、普段使いがし易いデザインばかりだったというのもかなり好印象。カジュアルでもちょっとフェミニンな服でも結構つけやすいです。

まったくの初心者としてみると、紙1枚の説明書はちょっと不親切。サブの参考書として入門書みたいなビーズの本を1冊読んでおくとだいぶ違うかも。

しかし、フェミニン~の方にも共通しますが、天然石の質はいまいち、ではないかと感じます。少なくとも、見本の写真よりは全然貧弱な大きさや形の石ばかりが入っています。初回は本当、返品しようかと思ったぐらい。

練習用として割り切るならまあありかと思いますが、ある程度自分で作れて、自分でパーツを選べる方なら不満が大きいかと。まあ、キットなんてそんなものなのかな。


●シーンに合わせて組み合わせを楽しむ フェミニンネックレスの会

こちらは、天然石~にない、テグスに通す・テグスの端をボールチップで処理 という作業を練習できました。ピンワークの部分も一部はあるので、両方練習できるという意味では、デザインにこだわりがなければフェミニンだけでも良かったのかも。

ただ、何度か書いていますが、プラパールビーズの質が悪いのか、穴を目打ちで開けないと、テグスがなかなか通らずイライラします。天然石のさざれの質も悪くてかつ、あまり余分が入っていないのでいいものを選ぶこともできず、出来あがりに不満が残ります。

あとは、テグスに通すといっても、本当に通すだけのものが3本あるのは私としてはかなりキツイ。もう、ただの作業ですからねぇ。せめて、テグスでもちょっと技を入れてくれるとか、あれば違ったのかもしれないですけれど。

ああ、でも、私がピンを曲げる作業が好きなように、黙々とテグスにビーズを通すのが好きな人もいるのかなぁ。。。

デザイン的には、緑・黒・白とやって、緑が一番デザインが凝っていたように思います。黒がその次。白はシンプル。


あと、フェリシモのツールセット「パーツつなぎに大活躍 プロ仕様のアクセサリーツールセット」は特に不満はなく、使えてます。

ただ、新しく貴和の平ペンチを買って使いだしたら、やっぱりピン曲げ以外の作業(Cカンの開閉なんか)は平ペンチの方がやりやすいですね。フェリシモのツールは平部分にギザギザ滑り止めの溝が入っていて、何度かやりなおしたりするとどんどん金具の塗装がはげてきたりしてとほほな感じになるのですが、溝のない平ペンチなら塗装の剥げもあまりないし。

ピンを切るペンチ部分も今は使っているのですが、切り口が尖ってしまうのがチョイ不満。これもどうやらちゃんと別にペンチを使うと改善しそうなので、ペンチの購入も検討しようかなぁ。。。

まあ、そう考えると導入には良いですが、もっといろいろきちんと作りたいなと思うと、それぞれの器具を買った方がきれいに仕上がるのではないかと思われます。

  


しかし、いろいろフェリシモのアクセサリーキットのことを書いてみると、ビードイットさんでプレゼントに当たって作ったキットはよくできていたし、ビーズの質も良かったなーと改めて感心。(記事はこちら

ともかく、ビーズアクセサリー作りが楽しくできるのはフェリシモのキットで始めたおかげです♪これからはキットを作ることはなくなるとは思いますが、自分で楽しくアクセサリー作りに励みたいと思います♪

<<ブログランキング参加中>>
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ ブログランキング アクセスランキング


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/435-80fcb9fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。