-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-19 00:12 | カテゴリ:無駄話
子供の夏休みもあと少し。過ごしやすい日も出てきて、そろそろ夏も終わりの気配でしょうか。

旦那がお盆休みからずらして今週お休みを取っているので、明日からちょっくら旅行に行ってきます♪まあ、3日程度なので私のブログ更新頻度から言ったら宣言するほどのものではないですけどね。(苦笑)

先週、やっぱり気になって「崖の上のポニョ」、子供達と3人で見に行きましたー♪

以下感想、ネタばれありかもしれないので嫌な方はパスしてくださいませ。


トトロ大好きな我が家の子供達。今度のポニョも、歌は大好き!一応、ポニョも最近のジブリとしては珍しく、低年齢の子供もターゲットに入れた作品かな?と感じられたので、期待して見に行きました。

感想は、子供も楽しそうに集中して見ていたし(なおトンはさすがにちょっと最後の方が怪しかったですが)、私もとっても楽しめましたー♪

色々突っ込みどころは満載なんだろうけど、そういうことが気にならないぐらい、やっぱり映像と音楽はきれいで引き込まれるし、人魚姫をモチーフとした話も、素敵でした。

何より、ポニョが可愛いっ!!
トトロのメイちゃんでもそうですが、宮崎さんは小さい子の表情をとっても生き生きと見せてくれるなぁ、と感心してしまいます。(これって、自分が子供を持つまでは思わなかったけど、実際子供を持ってみると、本当、こういう表情、動作するよねー!!!よく見てるなぁ。と感心。)

もう一度映画館へ、とまでは言わないけど(子供つれては面倒なので)DVDが出るか、テレビでやったら何回も見たいなーと思うぐらい、私は好きです♪

宮崎アニメって、特に悲しい場面ではないのに、時々ウルウルときてしまうのは何故なんでしょう?みなさんもそうですか?音楽と映像が、心を打つのかなぁ。ポニョもそんな場面がたくさんでした。


ゆんゆんは、そうすけがママを探して涙ぐんでしまうところで、貰い泣きしたらしく、しばらく変な顔して私にくっついていました。終わって、どうしたの?と聞くと、そこが悲しかったとしばらく泣いてくっついて。でも、落ち着いてから「どうだった?」と聞くと、「楽しかった!」と言っておりました。

なおトンは、最後の方でちょっと集中力が切れてましたが、それでも場面場面で引き込まれ、じーっとみている様子がよくわかりました。特に、町が海にしずんでしまって、道路の上を魚が泳いでいる場面が印象的だったらしく、終わった後もそのシーンのことを何度も話しています。


子供達の心にも、いろいろ残った作品みたいです。連れて行って良かったな。

にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング アクセスランキング


では、旅行に行ってきまーす。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/464-1cf43162
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。