-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-09 17:26 | カテゴリ:幼稚園日記
本日、なおトンの幼稚園見学に行ってきました。
・・・といっても、今ゆんゆんが行っている幼稚園に、なおトンも行くので、勝手知ったるなんとやら、なんですが。

同じマンションのなおトンの同学年の子たちが、見学に行くというので、お友達と一緒ならなおトンも楽しかろう(そして、いつも放課後では遊べない遊具でも遊ばせてもらえるから喜ぶだろうなー)というわけで。

ピカチュー折り紙

10時半から受付で、受付順に名前を書き、子供達は先生手作りの折り紙帽子と折り紙で折ったピカチューバッチをもらって上機嫌♪

前半10組ぐらいは園長が、後半10組ぐらいは主任の先生が引率して、一斉保育中の各教室を説明しながら見せてくれました。

年中さんのゆんゆんは、ちょうど体操の時間で、体操着で縄跳びを持ってお外に出てくるところ。「こんにちわ!」とみんなに挨拶していて、ママとなおトンを見つけて嬉しそうでした。(笑)
この園は、挨拶などの礼儀には力を入れていて、年少さんでもきっちりにっこりごあいさつしてくれます。

ゆんゆんの幼稚園見学のときは、すごいなー、ホントにウチの子もこんなにきちんと挨拶できるようになるかしら?とか思うんですが、幼稚園でみんながやっていると、子供ってやるようになるんですよね。

というわけで、今はモジモジクンのなおトンですが、幼稚園に行って、ごあいさつがハッキリできるようになるといいなぁ。


見学に行ったときは、年少さんと年長さんは、敬老の日のハガキ制作。年中さんは体操教室の日でした。どんなところでつまずいたかとか、先生同士で終わった後に話し合いをして保育内容を検討していくために、同学年では同じ日に同じ保育内容をするんですよーってな説明に、へへーっと今更ながら(苦笑)関心してみたり。

初めての時(ゆんゆんの時)の幼稚園見学では、園の雰囲気や園児たちを見るのでいっぱいいっぱいで先生の話が聞き取れてなかったりしたのだけれど、あらためて園の方針や保育の進め方なんかのお話を聞くと、うんうん、やっぱり幼稚園ここにして良かったです!とか改めて思ったりしました。


そして、見学してみて同学年(か一つ上)の子供達と一緒に行動して、やっぱりなおトンは4月生まれなのでしっかりしているなぁ、と実感。性格にもよるのかもしれないけれど、あっちこっち脱走してしまう子、泣き出してしまう子など続出でしたが、なおトンは慣れていることもあり、ウロウロはしていましたが、始終楽しそうに先生に続いて教室をのぞいてました。やっぱり、この時期の1年の差は大きいですね。(でも、幼稚園に入るとあっという間にみんな成長するなぁ、ともゆんゆんの時に思いました。ゆんゆんは12月生まれだからね。)

そして、最後はお楽しみ、園庭で自由に遊んで行って下さっていいですよー。ということで。

普段はある程度危険があるからか、保育時間内にしか遊ばせてくれない遊具も解放していて、ここぞ!とばかりなおトンは遊びまくっておりました。

その後、ランチをマックで食べたので、そこでもお友達と遊びまくったなおトン。
やっぱりもう、お友達と遊ぶのが楽しんだろうなぁ、と早く4月になるといいね、と思うのでありました。(でも、後半年でなおトンも幼稚園いっちゃうのかーと思うと、ちょっとさみしい気もするなぁ。)

にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング アクセスランキング

【ジャンル】:育児 【テーマ】:幼稚園
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/470-294fbd89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。