すすき で みみずく

えお

先日のお休みの日、家族で近所の公園に遊びに行ったとき、こんな素敵なフクロウを作らせてもらいましたー♪

すすきみみずく
すすきで作ったフクロウ(みみずく)で、病気平癒・家内安全・無病息災のお守りだそうです。

正しくは、「すすきみみずく」というのかな?池袋にある鬼子母神の名物土産なのだそうで。(鬼子母神のサイトに、すすきみみずくのお話ものってます。)

池袋は子供の頃から良くいく場所だったのですが、大人になるまで駅の中の「いけふくろう」(フクロウの像なのよー。)の存在を知りませんでした。鬼子母神も結局行ったことがないし。でも、池袋のシンボルは「フクロウ」で、いろいろなところに使われているのですけど、その起源はここ、鬼子母神なんですね。

で、作り方は。
すすき
すすきの穂を二等分して手でしごき、
ちょきちょき
顔と胴体を折り曲げて作って藁で結び、余計な部分をチョキチョキ切りますー。下の不要な部分もチョッキンと。

で、嘴(茎の部分を切って)と目(今回は数珠玉でした)をボンドでつけ、頭の部分につりさげ用のひもを通して結んで完成~。


んー。なんだかとっても懐かしいひとときでした。

今、ススキとか数珠玉なんて、どこに生えているかわからないものなぁ。(子どもの頃は、数珠玉を集めてカメラのフィルムケースに入れていた気がする・・・。つーか、そもそも数珠玉ってなんの実?!>調べてみたら、「数珠玉」って草みたいです。そのまんまでした。。。)

台所や食糧貯蔵庫の入口にかけておくと、今年一年食糧に不自由しないということだったので、ただいま台所のところに飾ってあります。

こういう、昔からのものって、素敵だなー、なつかしいなーと思うのですが、なかなか最近だと、こういったボランティアの方がやっているような体験会に行かないと、経験できないんですよね。昔は、普通にその辺で草つんで、友達同士で教えたり、親や祖父母に教えてもらったり、していたのになぁ。


・・・でも、そこで「昔は良かった」っていう風潮は嫌なんですよ、私。今さら昔に戻れるわけじゃないし。自然はそう簡単に戻るものではないし、今の便利な生活を捨てられるわけはないんだし。

昔は昔の良いところ、今は今の良いところがあるはずだから、昔の良い所を、今の生活に生かせればいいなぁ・・・なんて思うのであります。

む、今回まとまり悪くてすいません。(汗)

にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング アクセスランキング

Posted byえお

Comments 2

There are no comments yet.
yutin  
ご無沙汰でした。

イベント終わったら、1週間は放心&充電で何もしたくない病になるのに,次のイベントも迫ってて、最近すっかりパソコンご無沙汰だったの。遊びに来てくれてたのにごめんね。
なんだか、ススキふくろう、味があっていいなあ。
数珠玉って、書いてるのみておぼろげに子供の頃集めてた記憶がよみがえったよ。ほんと、あれって、どうやってとってたんだろう。
もう一回、子供の頃に戻って行動みてみたいな。
ちなみに、みみずくとふくろうって一緒?何が違うのかな?

2008/10/31 (Fri) 21:59 | EDIT | REPLY |   
えお  
>yutinさん

イベント、お疲れ様でした。次も迫っているから、大変ですよね。yutinさん頑張っているの知っているから、お気になさらずにー。気が向いたときに遊びに来て下さって、読み逃げで全然OKですよー。私も読み逃げばっかりです。(汗)

子供のころ、本当今考えてみるとどうやって遊んでいたのかなーと思いだせないことがいっぱいです。子供達にも教えてあげたいのにね。ゴムだんとか、今の子やるかなー?(笑)

ミミズクとふくろうは、耳みたいな羽毛があるのがみみずくと呼ばれているみたいで、両方フクロウ科の鳥ということみたいです。なので、ミミズクはフクロウでもある、ということかな?

2008/11/01 (Sat) 17:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply