-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-16 15:01 | カテゴリ:無駄話
誰にでも大切な、ずっと心にしまっておきたい大事な時、「思い出」ってやつがあると思います。

私にとってその中の一つは、確実に彼ら。「CASCADE」
関東はもとより、地方のライブにも遠征したし、ラストライブには大阪まで友達と行って、最後はみんなで泣いたものですよ。

mixiでも発言はしないけど、しっかりCASCADEのコミュに入っていたりして。

そしたらね、バレンタインデー。mixiのCASコミュが騒がしいのです。

CASCADE再始動。


嬉し泣きなコメントがたくさんついていたけれど。

なぜか素直に喜べない自分がいます。

メンバーがすべてそろっていない、ということもあるのかもしれないけれど。

やり残したことがあったなら、あの時すべてをやってしまって、そしておしまいにして欲しかった。



MASASHIの作るCASCADEの曲が好きでした。
でも、解散後始めたユニットの曲はどうしても好きになれず。

TAMAちゃんの歌も好きでした。
でも、一人で歌うTAMAちゃんを見に行く気にはならなかったのです。


解散後の彼らの活動を見て、やっぱり「誰か」ではなくて「CASCADE」というバンドで好きであったのだと再認識し。


そして思い出にしたのです。

解散から7年も経ち、彼らがキラキラと輝くとても綺麗な「思い出」になった今になって。


・・・再始動。


正直、新しく出すという新曲を聴くのが怖いです。

期待を裏切られたら、という気持ちと、もしもまだ彼らがCASCADEであり続けてしまったらという怖さ。


だって、もう好きになっても以前のままではないのです。
私はママで、もう三十路で、ライブに行くことは到底できるとは思えず。

期待を裏切られても、裏切られなくても、結局苦しいのかななんて。





・・・ああそうか、だから素直に復活を喜べなかったのね。



初めて、彼らの曲をラジオで聞いた時の衝撃が忘れられない。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/515-870f1a49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。