-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-25 16:30 | カテゴリ:無駄話
八月前半は、旦那の実家下関に帰省していました。

帰省初日、子供達はばあばと劇鑑賞に行くよーとのことだったので、旦那と二人で、広島まで日帰りで観光して参りました。
広島は、旦那が学生&社会人時代を過ごした場所なので、「俺の第2の故郷!本物の広島のお好み焼きをいつか食べさせてやりたいっ!」と豪語していた旦那の夢かなって。(笑)

広島駅について、まずは市電に乗って原爆ドームへ。
広島の市電(路面電車)は、車通りの多い道の真ん中をずず~っと通って行って、東京の路面電車とはまたちょっと違った感じでした。東京のもそういう場所はあるけれど、あの、車道のど真ん中のホーム(と呼べるのか?的な狭い場所)で電車待つのってドキドキしますね。(笑)

原爆ドーム

慰霊碑

いつかは行ってみたいと思っていた原爆ドーム、まさか原発事故の年に来る事となるとは、なんとも複雑な気持ちでした。
訪れたのはちょうど式典の次の日で、慰霊碑はたくさんのお花に囲まれ、テントなどもまだ片付けている最中でした。

この慰霊碑、前に立つとアーチの中には平和の灯、そして原爆ドームが見えるようになっているんです。この慰霊碑自体はテレビなどで見たことはあったけれど、立ってみないとそんなことまでわからなかったなぁ。

そして、同じ敷地内にある広島平和記念資料館へ。子供の頃そういった本を読みあさった時期があったので、知識としては知っていることが多かったけれど、やっぱり展示で見ると、本当に地獄のような状態から、半世紀でここまで発展できるんだな。人の力ってすごいな、と実感しました。

いつまでも、人間の過ちの結果として、忘れてはいけない、伝えていかなくてはいけないことだと思います。子供達も、もう少し大きくなったら連れて行こう。

広島平和記念資料館



で、お昼は旦那のオススメで、まあ最初はベタにここでしょ、ってことで、「みっちゃん」へ。目の前で焼いて頂き、鉄板からコテでとって食べましたよー。
確かに、「東京で食べる広島風お好み焼き」とはちょっと違った味だった・・・かな。とっても美味しかったです♪
(しかし、あまりに後味が強いので、出て直ぐタリーズでコーヒーを飲んでしまったわー。濃いよ!広島風ソース!)

新天地みっちゃん
※調べてみたら、「みっちゃん」でも色々あるんですね。私たちが行ったのは、「新天地みっちゃん」でした。



そして昼食後は、電車を乗り継ぎ連絡船にのって、広島のもう一つの観光地、厳島神社のある宮島へ。

厳島神社

いやー、本当に神社が海の上に!鳥居海の中だしっ!
どこを見てもとっても綺麗な風景で、心洗われました。

しかし、海の上に浮かぶ鳥居の間を、ジェットスキーで通り抜けている方々がいて、いいの?あんなんありなの?と旦那と突っ込んでしまいました。いやー、ちょっとそれは神様に対してどうかと思うんですけど。。。(せめて手こぎボートなら・・・ありか?)


宮島観光案内

連絡船の駅(?)から神社まではずーっと10分ほど海岸線を歩いて行くのですが、ちょっとこの暑さの中は厳しかったです。(汗)
行くなら、過ごしやすい季節の方がイイかと思います。(紅葉の頃なんて、とってもきれいだろうなぁ。)

鹿

奈良じゃないですが、神社までの道には、鹿がたくさんいましたわー。

水族館とかもあったみたいなんですが、そこまで行く気力は無く、ふらっと散歩して帰ってまいりました。
散歩途中で見つけた、さつまいもソフトが(名物でもなんでもないんですが)大変美味でした。(笑)
もみじまんじゅうをあげた「あげもみじ」なるものがたくさん売っていましたが、いやー、どうなの?油ものはあまり好きでないし暑いので、こちらはパスしました。

砂地の海岸沿いの一本奥には、お土産屋さんが軒を並べる小道もあるので、帰りはそちらをは通って帰りました。


てなところで、広島観光は終了~。なかなか充実した一日でした。

【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行日記
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/618-7d53adbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。