-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-14 15:46 | カテゴリ:育児日記
下関編と言っていいのか悪いのか。かなり広範囲になりますが、帰省編後半。(笑)
トロトロと書いていたら、夏休みが明けてしまったなぁ。。。(汗)

まずは、下関からの観光としてまあポピュラーでしょう、な秋吉台の「秋芳洞」。
私は結婚前のご挨拶の時に連れて行ってもらっていたのですが、そういえば子供は行った事ないね、ということで、今年は行ってみました。

秋芳洞



入場料を払ってゲートを入ると、急にひんやりとした空気が。洞窟に入るとさらに涼しい~という感じだったのですが、なぜ入り口から入っただけでひんやりしたんだろう。。。川のせせらぎと木陰のせいかなぁ。

中はきれいに整備されていて、幼稚園児でもなんとか歩いて回れます。ただ、床はずっとぬれている感じなので、足下には注意が必要かと。

入り口でなおトンがびびって入りたがらなかった・・・というのは、将来いい思い出になるのかな。(笑)

秋芳洞

本当、綺麗で神秘的。自然の力だけでここまで大きな洞窟ができるんだなぁ、とただただ感動いたします。

秋芳洞(大人・高校生:1200円/中学生 950円/小学生 600円)※2011年8月時点

※我が家は前回秋吉台のカルスト台地とサファリパークは経験済みなのでパスしましたが、秋芳洞&カルスト台地&サファリで十分一日満喫できるかと思います。


ここからさらに車で進んで、長門の青海島遊覧船へ。

こちらは私も初体験。「海上アルプス」とも呼ばれる断崖絶壁、洞門、石柱など、とにかく圧巻!の景色の青海島を一周する遊覧船です。

青海島

島一周から、ちょっといって帰って来るコースなど、天候によって色々コースが変わるようなのですが、今回は天気に恵まれ(?)一周コースのみでした。お値段も一番高く(苦笑)、時間も1時間以上と長いので子供にはどうかな~?と思いましたが、結構飽きずに最後まで見ていました。(まあでも、最後の10分ぐらいは港に帰るだけなので、ちょっと飽きましたが。)

乗る遊覧船は何種類かあるようですが、選べません。我が家が乗ったのは、一番古いのか、ごくごくノーマルなタイプのものでした。(涙)クジラ(?)をモチーフにしたらしい、可愛らしい遊覧船もあったんですけどねー。そこはちょっと残念。

それでも見所満載でやっぱりこちらも自然の力に感動する、絶景ばかりでした。

青海島遊覧船(一周コース 大人・中学生:2200円/小学生:1100円)


で、あとは・・・

スペースワールド

北九州のスペースワールドに行ってみたり。

夜の水族館

下関の水族館の、夏休み企画、「夜の水族館」を楽しんだりいたしました。
夜のショーも素敵でしたよ。寝ている魚たちや、暗い水槽をライトで照らして魚を探すゾーンなど、とっても楽しんで見ていました。

ここはペンギンゾーンが新しくなってから、まだ行っていなかったので、また改めて、昼間にも来たいなぁ。イルカショーもあって、ふぐもたくさんいて(笑)子供達も大好きな水族館です。


海水浴も、2カ所に行きましたよー。

海水浴

今まで関東近郊で行った海は、運が悪かったのかとにかく波が高くて子供達がひっくり返ってばかりだったんですが(苦笑)こちらの海は本当にきれいで穏やか!(太平洋側と日本海側の違いなんでしょうか。)

平日だったりお盆近くだったりしたせいか、人も少なくて(いや、でもクラゲはまだ大丈夫そうでしたけど)子供達はゆったり海を満喫できていました。

●角島大浜海水浴場:角島に渡る橋はやっぱり絶景!トイレやシャワーに行くのに、道路を渡らなくてはいけないのはちょっと小さい子連れには怖いかなぁ。

●土井ヶ浜海水浴場:角島よりも海と浜辺がさらにきれい!と感じました。海岸線も長くて広々しているけど、海の家がわかりにくかった。。。


もうホント、一週間遊び倒してきた~って感じでした。
しかし、これだけ色々あったのに、学校の絵日記に書くのが「学校のプールが楽しかった」ってのは、どうなのよ、ゆんゆん。(涙)

【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行日記
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://eoaiu.blog37.fc2.com/tb.php/619-4b715a2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。