FC2ブログ

スポンサーサイト

えお

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byえお

第四回「たくさんの人に自分の作品をアピールしよう!」『ハンドメイド好き主婦のクリエイター活動の始め方』

えお

さて、販売方法を決め、販売するお店やイベントを決め、販売の準備ができれば、これでもう、自分の作品を世に出すことができます。でももう一つ、忘れてはならないのが・・・そう、自分の作品をアピールすること、『宣伝』です。


■自分の作品をたくさんの人にアピールするために
blog.jpg


自分の作品をアピールするのに、こつこつと同じイベントやお店に作品を出品し続けて、長い時間かけて自分の作品を好きと言ってくれる人を探すという方法ももちろんあります。
イベントでチラシを配ったり、お店にチラシを置いてもらったりという方法もあるでしょう。


でも、インターネットが社会に普及した今なら、もっと簡単にたくさんの人に自分の作品を見て貰う、作品に対する思いを感じて貰うことができる方法が、他にもたくさんあるのです。


●ブログで作品をアピールする


まず、最も手軽で簡単な方法が、自分のブログを作成することでしょうか。
作品の紹介、参加するイベントの案内、作品への思い、制作途中の写真など、今やスマホや携帯からでも簡単に写真のアップ、ブログの更新ができます。
無料で自分のブログを開設できるサービスとしては、FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)、アメーバブログ(http://ameblo.jp/)などがありますし、ポータルサイトのYahoo!(http://blogs.yahoo.co.jp/)や楽天(http://plaza.rakuten.co.jp/)でもブログのサービスを行っています。

ブログのランキングサイトに登録したり、同じ趣味のブログを書いている人と交流してみたり、とたくさんの人にブログを見てもらうには、ブログとしてのアピールや定期的な更新が必要にはなりますが、自分の作品を知ってもらう、そして自分の作品を買ってくれた人に愛着を感じて貰うことができる、とても有効な手段だと思います。


●ハンドメイド関係サイトに登録する

作品の販売方法の回でも取り上げましたが、現在インターネット上には、tetote(http://tetote-market.jp/)を始め、たくさんのハンドメイド作品の販売サイトがあります。

こちらは、もちろん自分の作った作品をインターネット上で販売もできるのですが、ネット販売はちょっと不安…という人でも自分の作品のアピールが出来るよう、「展示のみ」という方法を選べるサイトも多いのです。

ハンドメイド作品をアピールする為のサイトですから、ページは作家さん、そしてハンドメイド作品の紹介に特化した作りになっていますし、ハンドメイド作品に興味があるたくさんの人達が見に来てくれます。販売はしなくても、自分の作品を知ってもらえる一つのチャンスとなると思いますので、こういったサイトに登録してみるという方法も一つの大きなアピールになるのではないでしょうか。


また、クリエイターの交流を目的としたSNS「OCアイランド」(http://oc-i.jp/)(2013年4月末頃よりリニューアル予定)や、ハンドメイド作品のレシピサイト「アトリエ」(http://atelier.woman.excite.co.jp/)など、ハンドメイドに関係するサイトはとてもたくさんあります。

是非、色々なサイトを見て自分に合ったサイトを見つけてください。


■作品の効果的な写真の撮り方


photo.jpg

さて、自分の作品をインターネット上でアアピールしたいと思ったとき、重要になるのが「作品の写真の撮り方」です。

パッとひと目見た時に、「素敵」「可愛い」「欲しい」と思ってもらえる写真を撮りたい。誰もがそう思うのではないでしょうか。
効果的な小物と一緒に撮ってみる、思いっきり作品に寄って撮って周りをぼかした感じにしてみる、光の確度を考える…など、作品のイメージを良くする撮影方法は、デジタルカメラの撮影テクニックといった本で勉強することができます。

作品のアピールには「雰囲気」も大切ですから、自分の作品の全体的なイメージを伝えるには、もちろん「イメージ重視」の作品写真も必要です。

しかし、もう一つ。それがその作品の販売ページの写真であった場合、「イメージ」よりも「質感」「細部」「裏側」など、「作品そのもの」の写真を撮ることが重要となってきます。
せっかく気に入って買ったはずなのに、「写真の色と違う」「イメージしていた物と違う」というのは、ネット通販ではよくあること。自分の作品を購入してくれた方に、作品を気に入って貰うためにも、写真を撮るときの光や、細部の説明など、作品写真と実物のギャップが出ないよう、十分注意して作品を撮影する必要があります。

tetoteでも、作品写真の撮り方、コツについて説明したページがありますので、是非参考にして下さい。






さて、自分の作品の効果的なアピール方法を考えることができましたでしょうか。

次回は、いよいよイベントに参加する際の、準備やスケジュール、体験談などをご紹介したいと思います。


※この記事は2013年にWeb Ocacaに掲載していただいた記事の転載です。
Posted byえお

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。